電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-04-23 15:25
インバースフィルタによるチャープ信号のパルス圧縮特性
神力正宣浜田和崇日本工大)・須崎寛則古野電気
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究は,インバースフィルタにより,チャープ信号およびフランクコードをパルス圧縮したときのパルス圧縮特性を研究している.インバースフィルタの周波数応答関数は, で表わす. は,期待する出力波形 のフーリエ変換, は,送信波形 のフーリエ変換したものである. の特性は が発散しないよう設定する.送信信号としてチャープ信号およびフランクコードを用いたとき,この様なフィルタによるパルス圧縮について,信号対雑音比の改善指数,サイドローブ抑圧特性およびドップラー特性を,理論的な解析と数値計算で求めた. さらに,チャープ信号については,SARデータからインバースフィルタによるレンジ圧縮した画像を作成し,その有効性を確認している. 
(英) Characteristics of the pulse compression using inverse filter is studied for Frank code and chirp signal. The Fourier transform for the inverse filter is given by , where is the Fourier transform of desired output waveform and is the Fourier transform of the chirp code or Frank code, . Frequency characteristics has to be considered not to make divergent, when the frequency characteristics have zero points. Improvement factors and the Doppler Characteristics are then calculated and these results are shown. They are also compared with the cases of matched filters. The effectiveness of the chirp pulse compression is proved by making SAR image by the range pulse compression with inverse filter.
キーワード (和) チャープ信号 / パルス圧縮 / インバースフィルタ / 分解能 / / / /  
(英) Chirp Signal / Pulse Compression / Inverse Filter / Resolution / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 13, SANE2009-2, pp. 7-12, 2009年4月.
資料番号 SANE2009-2 
発行日 2009-04-16 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2009-04-23 - 2009-04-24 
開催地(和) NICT沖縄 
開催地(英) NICT Okinawa Subtrop. Env. Remote-Sensing Ctr 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2009-04-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インバースフィルタによるチャープ信号のパルス圧縮特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pulse Compression Characteristics for Chirp Signal by Inverse Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャープ信号 / Chirp Signal  
キーワード(2)(和/英) パルス圧縮 / Pulse Compression  
キーワード(3)(和/英) インバースフィルタ / Inverse Filter  
キーワード(4)(和/英) 分解能 / Resolution  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神力 正宣 / Masanori Shinriki / シンリキ マサノリ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学工学部 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology, (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜田 和崇 / Kazutaka Hamada / ハマダ カズタカ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学工学部 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology, (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 須崎 寛則 / Hironori Susaki / スサキ ヒロノリ
第3著者 所属(和/英) 古野電気株式会社 (略称: 古野電気)
Furuno Electric Co., Ltd (略称: Furuno Electric Co., Ltd)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-04-23 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2009-2 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.13 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2009-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会