お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-24 09:00
初対面紹介エージェントにおけるコミュニケーションモデルと身体的引き込み制御
佐野睦夫宮脇健三郎寺本佳生速水達也向井謙太郎川野雅雄阪工大)・笹間亮平伊藤宏比古山口智治山田敬嗣NECHCS2008-66
抄録 (和) 本研究では,同調を引き起こさせる視線・頷き・相槌などの非言語チャネルを積極的に利用しタイミング構造を学習し,コミュニケーション活性度に基づき,複数人に対して,エージェントが適応的に身体的引き込み制御を行う方式を提案する.挨拶,話題提供,話題掘り下げ,話題盛り上げなどのコミュニケーション状態に最適な身体的動作を選択し,話し役と聞き役を適切に交代させながら,コミュニケーション活性度を上昇させる戦略をとる.身体的動作や発話タイミングは,人間の振る舞いを帰納学習し得た決定木により生成されたコミュニケーションルールに基づき適応制御を行う.提案方式を,初対面紹介エージェントに適用した結果,コミュニケーション状態を適切に遷移させることができた. 
(英) We propose adaptive control of robotic embodied entrainment to multi communication participants. That is based on communication activity measurement, and uses interaction timing learning which depends on nonverbal communication channels. Our mechanism selects an appropriate embodied robotic behavior, and increases the communication activity by changes of speaker and listener. We focus on a gaze lead, gaze distribution and a synchronizing nod. The actions and timing are controlled by a decision-tree. Our proposal was applied to a robotic introducer agent and experimented. As the result, the agent could control communication situations naturally.
キーワード (和) 身体的引き込み / ノンバーバルコミュニケーション / 初対面紹介 / / / / /  
(英) Embodied Entrainment / Nonverbal Communication / Robotic Introducer Agent / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 487, HCS2008-66, pp. 49-54, 2009年3月.
資料番号 HCS2008-66 
発行日 2009-03-16 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2008-66

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2009-03-23 - 2009-03-25 
開催地(和) 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 
開催地(英)  
テーマ(和) ヒューマンコミュニケーション一般(HCGシンポジウムの一環として開催) 
テーマ(英) Human Commumication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2009-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 初対面紹介エージェントにおけるコミュニケーションモデルと身体的引き込み制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communication Model and Embodied Entrainment Control of Robotic Introducer Agent 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 身体的引き込み / Embodied Entrainment  
キーワード(2)(和/英) ノンバーバルコミュニケーション / Nonverbal Communication  
キーワード(3)(和/英) 初対面紹介 / Robotic Introducer Agent  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 睦夫 / Mutsuo Sano / サノ ムツオ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮脇 健三郎 / Kenzaburo Miyawaki / ミヤワキ ケンザブロウ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺本 佳生 / Yoshinari Teramoto / テラモト ヨシナリ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 速水 達也 / Tatsuya Hayamizu / ハヤミズ タツヤ
第4著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 謙太郎 / Kentaro Mukai / ムカイ ケンタロウ
第5著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 川野 雅雄 / Masao Kawano / カワノ マサオ
第6著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹間 亮平 / Ryohei Sasama, / ササマ リョウヘイ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 宏比古 / Hirohiko Ito / イトウ ヒロヒコ
第8著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 智治 / Tomoharu Yamaguchi / ヤマグチ トモハル
第9著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 敬嗣 / Keiji Yamada / ヤマダ ケイジ
第10著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-24 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2008-66 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.487 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2009-03-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会