電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-16 15:50
アクティブカラー照明を用いた物体固有の色情報の獲得
藤原久永岡山県工技センターIE2008-263
抄録 (和) カメラから入力された物体の色情報は物体認識の重要な手がかりになるもので
あるが,環境光など周囲の環境の影響を受け易いため不変な特徴とはなってい
ない.本論文では,環境光の影響を取り除くことにより,不変な特徴である物
体固有の色情報を獲得する方法を提案する.提案方法はプロジェクターを照明
として用い,照明光の色を変化させて得た複数の画像を合成することにより,
CCDカメラの暗電流の問題を受けることなく環境光の影響を除くものである.本
論文ではさらに,より正確な色情報を得るために鏡面反射の問題および相互反
射の問題に対処する方法を述べる.実験により実際に環境光の影響が除くこと
ができることを示す. 
(英) Object's color information is not invariant information but is
affected by surrounding environments including ambient lights. In
this paper, we propsed a new method to acquire intrinsic color
information without being affected by ambient lights. In our method,
we use a projector as a light source, then capture multiple images
with varied color of illumination. Combining these multiple images,
we eliminate the influence of ambient lights with avoiding the dark
current problem of CCD camera. We show how we treat with other
problems caused by specular reflection and interreflection. In the
experiments, we show that using our method we can acquire intrinsic
diffuse color information without being affeted by ambient lights.
キーワード (和) 物体固有の色情報 / 拡散反射 / プロジェクター / アクティブ照明 / / / /  
(英) Intrinsic Color Information / Diffuse Reflection / Projector / Active Illumination / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 485, IE2008-263, pp. 59-64, 2009年3月.
資料番号 IE2008-263 
発行日 2009-03-09 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2008-263

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2009-03-16 - 2009-03-16 
開催地(和) テクノプラザ愛媛 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像符号化、システムおよび一般 
テーマ(英) Image/Video coding, Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2009-03-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクティブカラー照明を用いた物体固有の色情報の獲得 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Intrinsic Color Acquisition Using Active Color Illumination 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体固有の色情報 / Intrinsic Color Information  
キーワード(2)(和/英) 拡散反射 / Diffuse Reflection  
キーワード(3)(和/英) プロジェクター / Projector  
キーワード(4)(和/英) アクティブ照明 / Active Illumination  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 久永 / Hisanaga Fujiwara / フジワラ ヒサナガ
第1著者 所属(和/英) 岡山県工業技術センター (略称: 岡山県工技センター)
Industrial Technology Center of Okayama Prefecture (略称: Ind Tech Center. of Okayama Prefecture)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-16 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2008-263 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2009-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会