電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-16 15:00
実時間KLT Tracker向きハードウェアエンジンの実現
坂寄貴宏池永 剛早大IE2008-261
抄録 (和) 近年,車載カメラや監視カメラの動画像において実時間での移動体検出が求められている.その中で移動体追跡アルゴリズムとしてKLT Tracker(Kanade-Lucas-Tomasi)は数多くのアプリケーションに用いられており,実時間処理のニーズは高い.しかし汎用PCでのソフトウェア処理では実時間処理が困難である.そこで本稿では,FPGAを用いたハードウェアエンジンにより実時間KLT Trackerの実現を目指した.ストリーム・データ処理や並列処理による高速化,FIFOや画像ブロックバッファを用いた外部メモリとのアクセス遅延回避のアーキテクチャを提案する.FPGAを用いて実装を行った結果,KLT Trackerを解像度640x480,周波数100MHz,特徴点数100個の場合に約9msecで処理することが可能となった. 
(英) The real-time object tracking are required in vehicle video and surveillance video systems. This paper focuses on the realization of hardware engine for real-time KLT Tracker (Kanade-Lucas-Tomasi) which is known as object tracking algorithm. Firstly, the proposed stream data and parallel processing in real-time system. Secondly, by using FIFO and image block buffer, the problem of memory access delay is well solved. We implement the proposed architecture to show that it demonstrates within 9ms by using FPGA under 100 feature numbers, 640x480 image size and 100MHz.
キーワード (和) KLT Tracker / FPGA / ハードウェアエンジン / / / / /  
(英) KLT Tracker / FPGA / Hardware Engine / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 485, IE2008-261, pp. 47-52, 2009年3月.
資料番号 IE2008-261 
発行日 2009-03-09 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2008-261

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2009-03-16 - 2009-03-16 
開催地(和) テクノプラザ愛媛 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像符号化、システムおよび一般 
テーマ(英) Image/Video coding, Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2009-03-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実時間KLT Tracker向きハードウェアエンジンの実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of Hardware Engine for Real-Time KLT Tracker 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) KLT Tracker / KLT Tracker  
キーワード(2)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(3)(和/英) ハードウェアエンジン / Hardware Engine  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂寄 貴宏 / Takahiro Sakayori / サカヨリ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 剛 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-16 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2008-261 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.485 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2009-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会