電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-13 15:30
時空間符号化2x2MIMO-OFDMの800MHz帯野外伝送実験
中川孝之光山和彦神原浩平池田哲臣NHKEMCJ2008-123
抄録 (和) 筆者らは800MHz帯野外中継装置(FPU)の開発を行っており、伝送するハイビジョン映像の画質と回線信頼性を向上させるために、AVC/H.264映像符号化技術、MIMO-OFDM伝送技術、アダプティブアレーアンテナ技術、LDPC符号化技術の研究を行っている。このうちMIMO方式に関しては、伝送の途切れにくさが期待できる時空間トレリス符号(STTC)を検討している。設計した時空間トレリス符号化2×2MIMO-OFDMについて、伝搬路シミュレータを用いた伝送シミュレーションを行い伝送特性を定量的に把握するとともに、800MHz帯で野外伝送実験を行って実環境での伝送特性を測定した。その結果、提案する方式が、伝送シミュレーション、野外伝送実験ともに空間分割多重(SDM)、時空間ブロック符号(STBC)に対して優位であることを確認した。 
(英) The authors have been developing an advanced FPU (Field Pick-up Unit) transmission system exploiting AVC/H.264 video coding, MIMO-OFDM transmission scheme, adaptive array antenna technique, and LDPC (Low-Density Parity-Check) error correction code. As for the MIMO transmission scheme, space-time trellis code (STTC) is being studied. A proposed 2x2 STTC-MIMO-OFDM system was evaluated by using a channel simulator, and the performance was quantitatively analyzed. An outdoor transmission experiment was carried out in the 800MHz-band to measure transmission performance of the 2x2 STTC-MIMO-OFDM system in urban area. As a result, superior performance of the system was confirmed both in the simulation and the experiment.
キーワード (和) 野外中継装置 / 時空間トレリス符号 / MIMO / OFDM / / / /  
(英) FPU / STTC / MIMO / OFDM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 482, EMCJ2008-123, pp. 55-60, 2009年3月.
資料番号  
発行日 2009-03-06 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2008-123

研究会情報
研究会 EMCJ ITE-BCT  
開催期間 2009-03-13 - 2009-03-13 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 放送/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-BCT 
会議コード 2009-03-EMCJ-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間符号化2x2MIMO-OFDMの800MHz帯野外伝送実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 800Mz-band Outdoor Transmission Experiment of Space-Time Coded 2x2 MIMO-OFDM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 野外中継装置 / FPU  
キーワード(2)(和/英) 時空間トレリス符号 / STTC  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 孝之 / Takayuki Nakagawa / ナカガワ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK Science & Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 光山 和彦 / Kazuhiko Mitsuyama / ミツヤマ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK Science & Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神原 浩平 / Kohei Kambara / カンバラ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK Science & Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 哲臣 / Tetsuomi Ikeda / イケダ テツオミ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK Science & Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-13 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-BCT 
資料番号 IEICE-EMCJ2008-123 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2009-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会