電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-13 09:15
RTL電力ライブラリ構築の一手法
河合真登・○川内裕文森川敏雄大槻正明福井正博立命館大
抄録 (和) 近年,モバイル機器の高機能化や回路の集積度の増大により低消費電力設計,設計生産性の向上が求められている.これらの問題を解決するには,設計の初期段階での高精度な電力推定が有効である. 本稿では,RTLにおいてLUTを用いた高精度・高効率な電力のモデル化手法について述べる.特に高精度化を実現するためのライブラリ構築手法に焦点をあてる. 
(英) Recently, due to the appearance of high-performance mobile electrical appliances and rapid growth of the electrical systems, low-power design and the method which improves design productivity are highly required. As a one of the solutions, it is effective to perform accurate power estimation in higher abstraction level. In this paper, we propose the accurate and efficient power estimation methodology using a look-up table (LUT) for RTL. Particularly, we focused on library building techniques for accurate power estimation.
キーワード (和) 電力マクロモデル / 消費電力推定 / 電力モデルライブラリ / LUT / / / /  
(英) Power macro modeling / power estimation / power model libraries / LUT / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 478, VLD2008-156, pp. 177-182, 2009年3月.
資料番号 VLD2008-156 
発行日 2009-03-04 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2009-03-11 - 2009-03-13 
開催地(和) 沖縄県男女共同参画センター 
開催地(英)  
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英) Design Technology for a System-on-Silicon 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2009-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RTL電力ライブラリ構築の一手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An algorithm for building RTL library 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力マクロモデル / Power macro modeling  
キーワード(2)(和/英) 消費電力推定 / power estimation  
キーワード(3)(和/英) 電力モデルライブラリ / power model libraries  
キーワード(4)(和/英) LUT / LUT  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 真登 / Masato Kawai / カワイ マサト
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川内 裕文 / Hirofumi Kawauchi / カワウチ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 敏雄 / Toshio Morikawa / モリカワ トシオ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 正明 / Masaaki Ohtsuki / オオツキ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 正博 / Masahiro Fukui / フクイ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-13 09:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2008-156 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.177-182 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2009-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会