電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-13 13:50
nMOSレベルシフタ回路の性能比較
大津 誠築山修治中大)・白川 功兵庫県立大)・西 修司永井知幸久保田 靖シャープ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 小型液晶ディスプレイの駆動回路は液晶と同じ基板上に形成されるため,nMOSトランジスタだけで構成すれば,プロセス数を削減でき,コスト低減が図れる.ここでは,重要な基本回路の一つであるレベルシフタに着目し,3つの既存回路と新たに提案する3つの回路を,回路面積,遅延時間,消費電力,およびしきい値電圧ばらつきに対する耐性の観点から比較した結果を紹介する.また,比較によって得られた知見を基に,しきい値電圧のばらつきに強いレベルシフタ回路の設計手法も提案する. 
(英) Driver circuits for small liquid crystal displays are usually formed on the same glass as the liquid crystal. Hence, if they are composed of nMOS transistors only, then the production cost can be reduced by eliminating the pMOS process. In this paper, we propose three new nMOS level shifters, which are one of important basic module of the driver circuit, and evaluate their performances by comparing with the previous circuits from the view points of area, delay, power, and tolerance to the variability of threshold voltage. Moreover, based on the comparisons, we propose a new design method to increase the tolerance to the variability of threshold voltage.
キーワード (和) nMOSレベルシフタ / 回路性能 / 評価手法 / ばらつき耐性 / 液晶ディスプレイ / / /  
(英) nMOS level shifter / circuit performance / evaluation method / tolerance to variability / liquid crystal display / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 478, VLD2008-164, pp. 225-230, 2009年3月.
資料番号 VLD2008-164 
発行日 2009-03-04 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2009-03-11 - 2009-03-13 
開催地(和) 沖縄県男女共同参画センター 
開催地(英)  
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英) Design Technology for a System-on-Silicon 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2009-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) nMOSレベルシフタ回路の性能比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluations of nMOS Level Shifter Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) nMOSレベルシフタ / nMOS level shifter  
キーワード(2)(和/英) 回路性能 / circuit performance  
キーワード(3)(和/英) 評価手法 / evaluation method  
キーワード(4)(和/英) ばらつき耐性 / tolerance to variability  
キーワード(5)(和/英) 液晶ディスプレイ / liquid crystal display  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大津 誠 / Makoto Otsu / オオツ マコト
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 築山 修治 / Shuji Tsukiyama / ツキヤマ シュウジ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白川 功 / Isao Shirakawa / シラカワ イサオ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 修司 / Shuji Nishi / ニシ シュウジ
第4著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 知幸 / Tomoyuki Nagai / ナガイ トモユキ
第5著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 靖 / Yasushi Kubota / クボタ ヤスシ
第6著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-13 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2008-164 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.225-230 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2009-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会