電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-10 12:15
光パケットトラヒックの半導体による増幅について
淡路祥成古川英昭和田尚也NICTPN2008-99
抄録 (和) 光パケット信号などのためのバーストモード増幅には、よく知られている「過渡的な利得変動による光パケット波形歪み」に加えて、「トラヒック密度変化・入力光強度変化によるWDM利得平坦性の崩壊」が生じることを、筆者らは過去の報告で指摘した上で、2つの問題点を同時に抑圧するEDFAの構成法を提案している。
このようなEDFAは高出力の半導体レーザや利得等化フィルタを使用していたため、コスト、および消費電力の面で改善の余地があった。本報告では、代替構成として半導体光増幅器を前置増幅器としたEDFAとのハイブリッド構成を提案し、バーストモード増幅、利得平坦性、ビットエラーレートなどについて評価を行い、このような構成が有益であることをしめす。
また、重要なことは、一連のバーストモード増幅器の構成は、すべて静的、すなわち動的な制御(利得制御や光フィードバックループ等)を行わずに実装しているが、両者は相補的に構成することが可能である点である。筆者らは、このようなバーストモード増幅器をゲインブロックに採用することで、従来の利得変動制御システムの性能を向上することを推奨する。 
(英) The authors have pointed out that burst-mode amplification for optical packet caused packet distortion by gain transience and collapse of WDM gain flatness by change of traffic density and input average power, then we also have presented configuration of EDFA which could suppress these impairments.
However, such configuration could be improved on cost and energy consumption because it adopted high power LD for pumping and gain flattening filter. In this report, we present hybrid amplifier as alternative configuration which adopted semiconductor optical amplifier as pre-amplifier of burst-mode EDFA, and clarify its advantage through evaluation of burst-mode amplification, gain flatness and bit error rate measurement.
Although these EDFA series were static, which means that there is no dynamic controlling configuration including automatic gain controlling or optical feedback loop, most important thing is that these EDFA series are supplemental for any kind of controlling techniques. We strongly recommend and promote to improve controlling system of gain transience by adopting our burst-mode EDFA series as gain block.
キーワード (和) EDFA / 光パケット / バーストモード増幅器 / LOA / 利得平坦性 / 利得変動 / /  
(英) EDFA / optical packet / burst-mode amplification / LOA / gain flatness / gain transience / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 476, PN2008-99, pp. 87-92, 2009年3月.
資料番号 PN2008-99 
発行日 2009-03-02 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2008-99

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2009-03-09 - 2009-03-10 
開催地(和) 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) 
開催地(英) Yonaguni Island 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2009-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光パケットトラヒックの半導体による増幅について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Burst-mode operation of semiconductor optical amplifiers for optical packet traffic 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EDFA / EDFA  
キーワード(2)(和/英) 光パケット / optical packet  
キーワード(3)(和/英) バーストモード増幅器 / burst-mode amplification  
キーワード(4)(和/英) LOA / LOA  
キーワード(5)(和/英) 利得平坦性 / gain flatness  
キーワード(6)(和/英) 利得変動 / gain transience  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 淡路 祥成 / Yoshinari Awaji / アワジ ヨシナリ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National institute of information and communications technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 英昭 / Hideaki Furukawa / フルカワ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National institute of information and communications technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National institute of information and communications technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-10 12:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2008-99 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2009-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会