電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-10 10:20
多ポート光符号器/復号器を用いた高セキュリティ・ブロック暗号MアレイOCDM伝送システム
小玉崇宏中川直樹阪大)・片岡伸元和田尚也NICT)・Gabriella Cincottiローマ大)・王 旭ヘリオットワット大)・宮崎哲弥NICT)・北山研一阪大PN2008-95
抄録 (和) 秘匿性の高い第3の光多重方式として光符号分割多重(OCDM)方式が注目されている.今回の実験では,セキュリティの向上のために,送信側にオンラインXOR演算を導入し光符号を用いてMアレイブロック暗号化を行った.また,新たに開発したクロック再生回路を用いることで,2.5Gbit/s,16アレイOCDMの50km伝送実験を行った結果について報告する. 
(英) In the optical access networks, optical code division multiplexing (OCDM) is a promising solution. In this experiment, we demonstrate M-ary coherent OCDM block-ciphering with XOR logic operation using a single multi-port optical en/decoder for secure point-to-point transmissions. 2.5Gbit/s, 16-ary OCDM-based block-ciphering with on-line XOR and its 50km-long fiber transmission with true clock data recovery (CDR) are experimentally demonstrated for the first time.
キーワード (和) 光符号分割多重方式 / クロック・データ・リカバリ / アレイ導波路グレーティング / / / / /  
(英) Optical Code Division Multiplexing (OCDM) / Clock Data Recovery (CDR) / Arrayed Waveguide Grating (AWG) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 476, PN2008-95, pp. 65-69, 2009年3月.
資料番号 PN2008-95 
発行日 2009-03-02 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2008-95

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2009-03-09 - 2009-03-10 
開催地(和) 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) 
開催地(英) Yonaguni Island 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2009-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多ポート光符号器/復号器を用いた高セキュリティ・ブロック暗号MアレイOCDM伝送システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Secure M-ary OCDM block-ciphering using a single multi-port en/decoder 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多重方式 / Optical Code Division Multiplexing (OCDM)  
キーワード(2)(和/英) クロック・データ・リカバリ / Clock Data Recovery (CDR)  
キーワード(3)(和/英) アレイ導波路グレーティング / Arrayed Waveguide Grating (AWG)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小玉 崇宏 / Takahiro Kodama / コダマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univeristy (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 直樹 / Naoki Nakagawa / ナカガワ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univeristy (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 伸元 / Nobuyuki Kataoka / カタオカ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Gabriella Cincotti / Gabriella Cincotti / ガブリエラ シンコッティ
第5著者 所属(和/英) ローマ大学 (略称: ローマ大)
University Roma, Tre (略称: Roma Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 旭 / Xu Wang / ワン ゥ
第6著者 所属(和/英) ヘリオットワット大学 (略称: ヘリオットワット大)
Heriot-Watt University (略称: Heriot-Watt Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 哲弥 / Tetsuya Miyazaki / ミヤザキ テツヤ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 研一 / Ken-ichi Kitayama / キタヤマ ケンイチ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univeristy (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-10 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2008-95 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.65-69 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2009-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会