電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-10 14:05
uGridにおけるセキュリティを考慮したマルチサービス映像配信ネットワークの提案
須佐雄輝岡崎裕介碓井亮太荒川 豊岡本 聡山中直明慶大PN2008-101
抄録 (和) IPv6 に代表されるユビキタス社会の到来により,あらゆるものにIP アドレスが付与され,ネットワークに接続される世界が想定される.近年,上記の想定をもとに,ユビキタスグリッドネットワーキング環境(uGrid) が考えられている.uGrid では,IP アドレスの付与された世界中のあらゆるものをサービスパーツと定義しており,ユーザは,自由にネットワークを介して世界中のサービスパーツから所望のパーツを検索し,各サービスパーツを組み合せることで自らの欲する分散システム,サービス,ワーキング環境を構築する.そこで,本研究では,従来のテレビ
視聴のような一方向的な配信システムとは異なり,多様なQoS(Quality of Service) の映像視聴要求に対応が可能となるuGrid サービスとしてのマルチサービス映像配信ネットワークについて提案する.さらに,映像配信における個人
プライバシーの保護や,uGrid における家庭用ゲーム機およびCell Broadband Engine(Cell) の増加を考慮し,配信システムの一部分としてPLAYSTATION 3(PS3)を用いた映像のフィルタリング伝送システムの構築を試みた.そ
れにより,PS3 がuGrid における映像配信のサービスパーツとして機能することを確認した. 
(英) With the advance of ubiquitous society including IPv6, we assume the world that everything has an IP address and connect to the networks. In recent years, based on the above assumptions, a concept of the ubiquitous
grid network environment (uGrid) has been generated. In uGrid, we de ne everything all over the world given IP address as a service parts. Users will freely search for service parts that they want to use from all over the world through the networks, and then, they combine each parts so that they can construct a desired distributed system, service, and working environment. So, in this study, we propose the Multi-Service Video Delivery Network for the uGrid service, which is different from the unidirectional video delivery system like a existing TV reception and en-
able to response to various QoS(Quality of Service) watching demands. Moreover, we attempt to construct a video f ltering transmission system using PLAYSTATION 3(PS3) as a part of the delivery service, in which we consider the needs of the individual privacy protection and the increase of the home-use game consoles or Cell Broadband Engine(Cell) in uGrid. As a result of that, we con rmed that the PS3 functioned as a service parts of the video delivery system in uGrid.
キーワード (和) ユビキタス / ネットワーキング / uGrid / 映像配信 / PLAYSTATION 3 / Cell / /  
(英) Ubiquitous / Networking / uGrid / Video Delivery / PLAYSTATION 3 / Cell / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 476, PN2008-101, pp. 99-104, 2009年3月.
資料番号 PN2008-101 
発行日 2009-03-02 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2008-101

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2009-03-09 - 2009-03-10 
開催地(和) 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) 
開催地(英) Yonaguni Island 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2009-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) uGridにおけるセキュリティを考慮したマルチサービス映像配信ネットワークの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal for A uGrid Multi-Service Video Delivery Network Considers Security 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユビキタス / Ubiquitous  
キーワード(2)(和/英) ネットワーキング / Networking  
キーワード(3)(和/英) uGrid / uGrid  
キーワード(4)(和/英) 映像配信 / Video Delivery  
キーワード(5)(和/英) PLAYSTATION 3 / PLAYSTATION 3  
キーワード(6)(和/英) Cell / Cell  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須佐 雄輝 / Yuki Susa / スサ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 裕介 / Yusuke Okazaki / オカザキ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 碓井 亮太 / Ryota Usui / ウスイ リョウタ
第3著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 豊 / Yutaka Arakawa / アラカワ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第5著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第6著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-10 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2008-101 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2009-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会