電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-09 15:10
[招待講演]フォトニックネットワークとLiNbO3(LN)デバイス ~ なぜ、LNは基幹通信網に生き残っているのか ~
中島啓幾早大PN2008-91
抄録 (和) 1980年代後半にギガビット基幹伝送用のチャープ抑制外部変調器として登場したLNは20年を経た今日もフォトニックネットワークの研究開発から実用に至るさまざまな場面で活躍している.1960年代からの各世代毎でその評価が大きく変動しながらも現実には捨てられず,しぶとく生き残ってきた背景と本質はどこにあるのであろうか?浅学ではあるが,筆者の実体験にもとづく理解を本稿に記すことで次代を担うべき研究者・技術者に伝承するところが僅かでもあればこのうえない幸せとなろう. 
(英) LN waveguide devices are still effective in real fields and R&D of Photonic Network. Why are they so robust and useful while they had once a chance to enter into real fields as a simple Mach-Zehnder interferometric external modulator in late 1980s? In this paper, the author who has rare experiments to meet with LN technologies during his company R&D and university teaching would like to review since 1960s for lecturing to the next generation reserchers and engineers in Japan.
キーワード (和) 光導波路 / ニオブ酸リチウム / 外部変調器 / 周期分極反転 / 波長変換 / 光集積回路 / 波長多重 / 光スイッチ  
(英) optical waveguide / LiNbO3 / external modulator / PPLN / wavelength conversion / integrated optics / DWDM /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 476, PN2008-91, pp. 41-46, 2009年3月.
資料番号 PN2008-91 
発行日 2009-03-02 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2008-91

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2009-03-09 - 2009-03-10 
開催地(和) 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) 
開催地(英) Yonaguni Island 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2009-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトニックネットワークとLiNbO3(LN)デバイス 
サブタイトル(和) なぜ、LNは基幹通信網に生き残っているのか 
タイトル(英) LiNbO3(LN) devices in Photonic Network 
サブタイトル(英) Why LN devices still survive in High-end Communications 
キーワード(1)(和/英) 光導波路 / optical waveguide  
キーワード(2)(和/英) ニオブ酸リチウム / LiNbO3  
キーワード(3)(和/英) 外部変調器 / external modulator  
キーワード(4)(和/英) 周期分極反転 / PPLN  
キーワード(5)(和/英) 波長変換 / wavelength conversion  
キーワード(6)(和/英) 光集積回路 / integrated optics  
キーワード(7)(和/英) 波長多重 / DWDM  
キーワード(8)(和/英) 光スイッチ /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 啓幾 / Hirochika Nakajima /
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-09 15:10:00 
発表時間 45 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2008-91 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2009-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会