お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-07 14:35
ユビキタス環境における漢字教育支援システムの評価
三輪譲二岩手大ET2008-127
抄録 (和) 本報告では、ユビキタス環境における漢字学習支援システムの運用評価結果について述べる。このシステムは、連合学習支援、手書き漢字入力を用いた辞書検索支援、漢字文章読解支援の3つの機能を、世界の漢字学習者に無料で公開している。このシステムは、Webベースのため、パソコンばかりでなく、iPhoneなどのユビキタス環境でも利用できる特色をもっている。また、連合漢字学習支援のページでは、約1年間の公開運用実験の結果、iPhoneやiPod Touchからの利用が約16%あり、ユビキタス環境での学習支援システムが益々重要になってきていることが分かった。 
(英) This paper describes a web-based kanji learning system and its field testing. By using the system on the Internet, any learner can easily learn kanji at anytime and in anywhere via PC, iPhone or iPod touch.
The system has three functions such as associative kanji learning, dictionary search using kanji handwriting recognition and web-dictionary search using text parsing. In the first function, one kanji in one group is displayed with English meaning, reading, no. of strokes, radical, stoke order, grade of JLPT and so on. In the function, learners repeatedly learn the kanji with associative knowledge. In a mode of checking, learners check the reading or meaning in their memory. In the function, learners also write the kanji on palm or over head by their hand. In a stage of testing, learners examine reading and meaning of kanji. Scores after the testing are useful for learners to achieve improvements.
About 16% of accesses is via iPhone or iPod touch. So the system is useful for kanji learning in the ubiquitous environment such as PCs and mobiles.
キーワード (和) Web利用 / ユビキタス環境 / 手書き漢字認識 / 漢字学習 / 日本語教育 / / /  
(英) Web-based System / Ubiquitous Environment / Handwriting Recognit / Kanji Learning / Japanese Teaching / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 470, ET2008-127, pp. 199-204, 2009年3月.
資料番号 ET2008-127 
発行日 2009-02-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-127

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-03-07 - 2009-03-07 
開催地(和) 香川大 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタス・モバイル学習環境/一般
開催日が3月7日に再変更になりましたのでご注意ください 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユビキタス環境における漢字教育支援システムの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation of a Computer-Assisted Kanji Learning System in a Ubiquitous Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web利用 / Web-based System  
キーワード(2)(和/英) ユビキタス環境 / Ubiquitous Environment  
キーワード(3)(和/英) 手書き漢字認識 / Handwriting Recognit  
キーワード(4)(和/英) 漢字学習 / Kanji Learning  
キーワード(5)(和/英) 日本語教育 / Japanese Teaching  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 譲二 / Jouji Miwa /
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-07 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-127 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.470 
ページ範囲 pp.199-204 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会