電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-07 11:55
ソーシャルブックマークとの連携による年表推薦機能を持つ年表作成システムと評価
中川雄仁徳島大)・三好康夫高知大)・松浦健二金西計英矢野米雄徳島大ET2008-98
抄録 (和) 歴史学習において,年代と事象との対をただ暗記するだけでは,理解は深まらない.むしろ,歴史事象同士に存在するつながりの理解が重要と考える.そこで我々は,歴史の流れをつかむための学習年表を学習者自身が容易に作成可能な年表作成システムの開発を行ってきた.また,学習者にとって未知の事象を他者の年表から補完できる年表推薦を行う.年表推薦について評価し,推薦が多様な視点の獲得に寄与するか考察する. 
(英) In general history learning, a learner memorizes a pair of date and event only. However such a style cannot lead to understanding. Generally, a learner should understand the relation between an event and another event. Therefore we have developed the timeline authoring system, in which learner creates easily timelines for grasping the flow of history. Furthermore, the system recommends timelines which is able to complement unknown events from other timelines for learners. We evaluated about the function of recommending timeline, considering whether it contributes acquisition of a multiple of viewpoint.
キーワード (和) ソーシャルブックマーク / 年表作成システム / 年表推薦 / 事象補完 / 他者の視点獲得 / / /  
(英) Social Bookmark / Timeline System / Recommend Timeline / Complement of Event / acquisition of a multiple of viewpoint / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 470, ET2008-98, pp. 29-34, 2009年3月.
資料番号 ET2008-98 
発行日 2009-02-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-98

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-03-07 - 2009-03-07 
開催地(和) 香川大 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタス・モバイル学習環境/一般
開催日が3月7日に再変更になりましたのでご注意ください 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソーシャルブックマークとの連携による年表推薦機能を持つ年表作成システムと評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Historical Timeline Authoring System having Timeline Recommendation Function in cooperation with Social Bookmark and Its Assessment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソーシャルブックマーク / Social Bookmark  
キーワード(2)(和/英) 年表作成システム / Timeline System  
キーワード(3)(和/英) 年表推薦 / Recommend Timeline  
キーワード(4)(和/英) 事象補完 / Complement of Event  
キーワード(5)(和/英) 他者の視点獲得 / acquisition of a multiple of viewpoint  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 雄仁 / Katsuhito Nakagawa / ナカガワ カツヒト
第1著者 所属(和/英) 徳島大学大学院 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 康夫 / Yasuo Miyoshi / ミヨシ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 高知大学 (略称: 高知大)
Kochi University (略称: Kochi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 健二 / Kenji Matsuura / マツウラ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金西 計英 / Kazuhide Kanenishi / カネニシ カズヒデ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 米雄 / Yoneo Yano / ヤノ ヨネオ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-07 11:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-98 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.470 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会