電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-07 09:40
点字自己学習用e-learningの開発とその課題
三浦研爾菅野亜紀庄田浩基神戸大)・小田 剛神戸視力障害センター)・大島敏子神戸大医学部附属病院)・大田美香高岡 裕神戸大ET2008-107
抄録 (和) 我々は自動点訳サーバ“eBraille”および“医Braille”を開発し,バリアフリーの実現に取り組んでいる.しかし,中途視覚障害者は点字識字率が低く,その向上が課題である.そこで,(1)問題のランダムな自動提示,(2)4択からの解答を選択,(3)自動採点,から成る中途視覚障害者向け点字自己学習システム(点字e-learning)を開発したので報告する.「●」「■」「▲」「★」「+」のうち中途視覚障害者の視認性が最も高い「+」を用い点字を作成し,出題範囲を使用頻度の高い167点字とした.点字学習効果を評価した結果,点字e-learningは中途視覚障害者の点字学習に有効であった. 
(英) To make an increase for the low rate braille literacy of the people with acquired vision loss, we have developed a self-learning program for Braille (e-learning system for Braille). It consists of (1) the questions displayed by random selection, (2) four choices for answer, (3) automatic scoring. We determined the most readable mark "+" for each dot of the six for one Braille character among the followings: "●", "■", "▲", "★", "+". Using "+" mark, we made 167 braille characters which are frequently used in everyday life. As a result of evaluation of the system, it showed effectiveness of learning for the acquired visually impaired.
キーワード (和) 視覚障害者 / 中途視覚障害 / e-learning / 点字 / / / /  
(英) people with visual impairment / acquired visually impaired / e-learning / Braille / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 470, ET2008-107, pp. 83-88, 2009年3月.
資料番号 ET2008-107 
発行日 2009-02-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-107

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-03-07 - 2009-03-07 
開催地(和) 香川大 
開催地(英)  
テーマ(和) ユビキタス・モバイル学習環境/一般
開催日が3月7日に再変更になりましたのでご注意ください 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 点字自己学習用e-learningの開発とその課題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation for the self-learning program for Braille (e-learning system for Braille)for Braille learners' perspective. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / people with visual impairment  
キーワード(2)(和/英) 中途視覚障害 / acquired visually impaired  
キーワード(3)(和/英) e-learning / e-learning  
キーワード(4)(和/英) 点字 / Braille  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 研爾 / Kenji Miura / ミウラ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University Graduate School of Medicine (略称: Kobe Univ. Grad. Sch.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 亜紀 / Aki Sugano / スガノ アキ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University Graduate School of Medicine (略称: Kobe Univ. Grad. Sch.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄田 浩基 / Hiroki Shota / ショウタ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University Graduate School of Medicine (略称: Kobe Univ. Grad. Sch.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 剛 / Tsuyoshi Oda / オダ ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 国立神戸視力障害センター (略称: 神戸視力障害センター)
National Kobe Rehabilitation Center for the visually disabled (略称: Kobe Reha. Center)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 敏子 / Toshiko Ohshima / オオシマ トシコ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学医学部附属病院 (略称: 神戸大医学部附属病院)
Nursing Department, Kobe University Hospital (略称: Nursing Dept. Kobe Univ. Hospt.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 美香 / Mika Ohta / オオタ ミカ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University Graduate School of Medicine (略称: Kobe Univ. Grad. Sch.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 裕 / Yutaka Takaoka / タカオカ ユタカ
第7著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University Graduate School of Medicine (略称: Kobe Univ. Grad. Sch.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-07 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-107 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.470 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会