電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-06 09:50
垂直統合および水平分業を通したMEMS技術の知的財産・標準化戦略の研究
小森洋介平松幸男阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿において、次世代産業として期待されるMEMSを事例に、市場動向、特許出願動向、標準化動向などを多面的に調査し、「知的財産と標準化」、「垂直統合と水平分業」、「ニーズ・シーズ」、「マーケティング」、「産学連携」の視点からMEMS産業活性化に向けた私案を示した。
MEMSが今後、産業として花開くためには、ニーズに対応できるデバイスの開発が課題であり、MEMS技術+αの視点、つまり、ビジネスモデルに沿った事前のテーマ の選定が重要であると判断し、、「知的財産と標準化」および「垂直統合と水平分業」に重きを置いて、今後、政府、企業、研究機関がどのように行動すべきかについての提言を示した。 
(英) This paper investigates and analyses the trends of market forecast, patent application and standardization regarding Micro Electro Mechanical Systems, and provides a suggestion for activating MEMS industry, from the viewpoint of intellectual property and standardization, vertical integration and horizontal division of labor, needs and seeds, marketing, and industry-academia collaboration. In particular, in order to expand the MEMS industry in the future, development of MEMS devices corresponding to the needs remains to be solved. It is important to make the view of MEMS + α, in other words, to select the theme in align with the business model.
With those considered, it points out what the next action would be for each organization, such as governments, companies, and research institutes in this field.
キーワード (和) MEMS / 垂直統合と水平分業 / 知的財産 / 標準化 / / / /  
(英) MEMS / Vertical integration and horizontal division of labor / Intellectual property / Standardization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 459, SITE2008-83, pp. 231-236, 2009年3月.
資料番号 SITE2008-83 
発行日 2009-02-26 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA SITE  
開催期間 2009-03-05 - 2009-03-06 
開催地(和) 阿蘇山(熊本県) 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 (IA, SITE, IPSJ-IOT共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2009-03-IA-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 垂直統合および水平分業を通したMEMS技術の知的財産・標準化戦略の研究 
サブタイトル(和)
タイトル(英) Consideration for Intellectual Property and standardization of MEMS 
サブタイトル(英) perspective of vertical integration and horizontal division of labor 
キーワード(1)(和/英) MEMS / MEMS  
キーワード(2)(和/英) 垂直統合と水平分業 / Vertical integration and horizontal division of labor  
キーワード(3)(和/英) 知的財産 / Intellectual property  
キーワード(4)(和/英) 標準化 / Standardization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小森 洋介 / Yosuke Komori / コモリ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of university (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 幸男 / Yukio Hiramatsu / ヒラマツ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of university (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-06 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2008-83,IEICE-IA2008-106 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.459(SITE), no.460(IA) 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2009-02-26,IEICE-IA-2009-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会