お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-06 13:25
グレーティングカップリング多重励起型表面プラズモン共鳴センサー
馬場 暁山崎亮輔大平泰生新保一成加藤景三金子双男新潟大)・サマンタ サチャロックリン, ジェイソンジョージア大EID2008-84 OME2008-95 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2008-84 OME2008-95
抄録 (和) グレーティングカップリング表面プラズモン共鳴法は、金属で覆われたグレーティング基板上に入射した光の波数にグレーティングベクトルが足し合わさることによりプラズモンの波数と一致してSPを共鳴励起する方法であり、プリズムを必要としないことなどから、実用的なセンサーへの応用が検討されてきている。本研究では、金属グレーティング上での白色光照射多重励起型表面プラズモン共鳴現象を利用したセンサーへの応用を行ったので報告する。また、可視域で大きなエレクトロクロミズムを持つPEDOT-PSS/テルピリジン鉄錯体ポリマーを用いて、センシング感度の向上を試みた。 
(英) In this work, we demonstrate a novel dopamine sensor using multimode surface plasmon excitations by irradiating white light source on metallic diffraction gratings /plastic substrates. Since the grating pitch is larger than commonly used diffraction gratings, multiple surface plasmon resonance excitations due to several diffraction orders were observed at same time. Layer-by-layer ultrathin films prepared from iron containing bis(terpyridine) polymer (Fe(II)-BTP) and poly(ethylene dioxythiophene) : poly(styrene sulfonate) (PEDOT:PSS) were used as an electrochemical mediator for sensing the dopamine. Large changes in grating coupling surface plasmon dips were obtained upon an injection of the dopamine on the LbL/metallic grating surface.
キーワード (和) Surface Plasmon / Grating Coupling / Layer-by-layer / Dopamine / Electrochemistry / Electrochromism / /  
(英) Surface Plasmon / Grating Coupling / Layer-by-layer / Dopamine / Electrochemistry / Electrochromism / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 469, OME2008-95, pp. 7-11, 2009年3月.
資料番号 OME2008-95 
発行日 2009-02-27 (EID, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2008-84 OME2008-95 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2008-84 OME2008-95

研究会情報
研究会 OME EID  
開催期間 2009-03-06 - 2009-03-06 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 発光・表示記録用有機材料およびデバイス・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2009-03-OME-EID 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グレーティングカップリング多重励起型表面プラズモン共鳴センサー 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Surface Plasmon Resonance Sensor Using Grating Coupling Multimode Excitation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Surface Plasmon / Surface Plasmon  
キーワード(2)(和/英) Grating Coupling / Grating Coupling  
キーワード(3)(和/英) Layer-by-layer / Layer-by-layer  
キーワード(4)(和/英) Dopamine / Dopamine  
キーワード(5)(和/英) Electrochemistry / Electrochemistry  
キーワード(6)(和/英) Electrochromism / Electrochromism  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 暁 / Akira Baba / ババ アキラ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 亮輔 / Ryosuke Yamazaki / ヤマザキ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 泰生 / Yasuo Ohdaira / オオダイラ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 一成 / Kazunari Shinbo / シンボ カズナリ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 景三 / Keizo Kato / カトウ ケイゾウ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 双男 / Futao Kaneko / カネコ フタオ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) サマンタ サチャ / Satya Samanta / サマンタ サチャ
第7著者 所属(和/英) ジョージア大学 (略称: ジョージア大)
University of Georgia at Athens (略称: UGA)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) ロックリン, ジェイソン / Jason Locklin / ロックリン, ジェイソン
第8著者 所属(和/英) ジョージア大学 (略称: ジョージア大)
University of Georgia at Athens (略称: UGA)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-06 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-EID2008-84,IEICE-OME2008-95 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.468(EID), no.469(OME) 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EID-2009-02-27,IEICE-OME-2009-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会