お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-05 17:00
P2Pネットワークを用いた移動端末からの位置情報付き映像配信システム
上田達也安倍広多石橋勇人松浦敏雄阪市大)・藤井裕史坂下 秀アクタスソフトウェアSITE2008-68 IA2008-91
抄録 (和) 近年,携帯端末の小型化・高性能化ならびに携帯電話回線の高速化・低価格化が進んでいる.また,GPS(Global Positioning System)やビデオカメラを搭載した携帯端末も普及しつつある.これによって,移動端末から位置情報を伴ったストリーミング映像の発信が可能になってきた.

本稿では,携帯端末で撮影した映像を位置情報を伴う形でストリーミング配信し,また,その映像を検索,視聴できるシステムを提案する.このシステムでは,映像が撮影された時刻や位置,撮影端末の密度などに基づいて検索を行うことができる.映像は配信されている時点でリアルタイムに視聴することも,蓄積された過去の映像を視聴することも可能である.さらに,将来のある時点においてたまたま映像が撮影された場合にそれを視聴するための視聴予約も可能である.

本システムはスケーラビリティを考慮して P2P 方式で実現する.本稿では,このために必要となる映像の配信方式や位置情報管理方式,耐故障性の確保などについて検討を加える. 
(英) Mobile devices are getting smaller and more powerful. Many of them are equipped with GPS (Global Positioning System) devices and video cameras these days. At the same time, cellular connections are getting wider bandwidth and their cost getting lower. As a result, it becomes easy to stream video clips with geo-information from anywhere on the way.

This paper proposes a video streaming system that distribute video clips sent from mobile devices with geo-information. Users can search for live streaming video clips, stored video clips, and future video clips not yet taken at the search time. In the last case, at the time someone happens to shoot a video clip, it will be distributed to expected audience immediately. Search condition includes shot location, time, camera density, and others.

We introduce a P2P architecture to design the system for scalability. This paper discusses various aspects of the system, especially video encoding, geo-information management, and fault tolerance against P2P node failure.
キーワード (和) P2P / ストリーミング / 位置情報 / 移動端末 / / / /  
(英) P2P / Streaming / Geo-Information / Mobile Devices / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 460, IA2008-91, pp. 143-147, 2009年3月.
資料番号 IA2008-91 
発行日 2009-02-26 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2008-68 IA2008-91

研究会情報
研究会 IA SITE  
開催期間 2009-03-05 - 2009-03-06 
開催地(和) 阿蘇山(熊本県) 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 (IA, SITE, IPSJ-IOT共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2009-03-IA-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2Pネットワークを用いた移動端末からの位置情報付き映像配信システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A system for geoinformation-attached video streaming over P2P network using mobile devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) ストリーミング / Streaming  
キーワード(3)(和/英) 位置情報 / Geo-Information  
キーワード(4)(和/英) 移動端末 / Mobile Devices  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 達也 / Tatsuya Ueda / ウエダ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安倍 広多 / Kota Abe / アベ コウタ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 勇人 / Hayato Ishibashi / イシバシ ハヤト
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 敏雄 / Toshio Matsuura / マツウラ トシオ
第4著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 裕史 / Hiroshi Fujii / フジイ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 株式会社アクタスソフトウェア (略称: アクタスソフトウェア)
Acutus Software, Inc. (略称: Acutus Software, Inc.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂下 秀 / Shiu Sakashita / サカシタ シュウ
第6著者 所属(和/英) 株式会社アクタスソフトウェア (略称: アクタスソフトウェア)
Acutus Software, Inc. (略称: Acutus Software, Inc.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-05 17:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2008-68,IEICE-IA2008-91 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.459(SITE), no.460(IA) 
ページ範囲 pp.143-147 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SITE-2009-02-26,IEICE-IA-2009-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会