電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-05 17:10
スペクトル重複リソースマネジメントを適用したシングルキャリア伝送とマルチキャリア伝送の特性比較
後藤淳悟横枕一成中村 理高橋宏樹浜口泰弘シャープ)・衣斐信介三瓶政一阪大RCS2008-251
抄録 (和) 本稿では,無線リソースをユーザに割り当てる際に一部のスペクトルの重複を許容するスペクトル重複リソースマネジメント (SORM:Spectrum-Overlapped Resource Management) をシングルキャリア (SC:Single Carrier) 方式であるダイナミックスペクトル制御 (DSC:Dynamic Spectrum Control) とマルチキャリア (MC:Multi Carrier) 方式であるOFDM に適用した場合の伝送特性を比較する.DSC におけるSORM は,スペクトルを重複して割り当てたとしても非線形繰り返し等化技術であるターボ等化によりマルチユーザ信号を分離・検出できる.一
方で,等化を要しないOFDM におけるSORM では,復号器の誤り訂正により送信信号を検出する.本稿では,SC とMC の違いに着目し,ターボ符号と畳み込み符号における伝送特性の評価を行ない,シングルキャリアで良好な特性を得られることを示す. 
(英) This paper compares performances of the dynamic spectrum control (DSC) based single carrier (SC) applying the spectrum-overlapped resource management (SORM) and OFDM based multi-carrier (MC) applying the SORM. The SORM technique can allocate spectrum resources partially overlapped for each user. In the DSC using SORM, multi-user signals are detected by a turbo equalizer as nonlinear iterative equalization. On the other hand, in the OFDM using SORM, channel decoder can reduce impact of IUI. This paper evaluates performance in the cases of using turbo code and
convolutional code from the viewpoint of difference between SC and MC. Consequently, we show the performance of DSC using SORM outperforms that of OFDM using SORM.
キーワード (和) SORM / OFDM / ターボ等化 / ダイナミックスペクトル制御 / 誤り訂正符号 / / /  
(英) SORM / OFDM / Turbo Equalization / DSC / FEC / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 445, RCS2008-251, pp. 231-236, 2009年3月.
資料番号 RCS2008-251 
発行日 2009-02-25 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2008-251

研究会情報
研究会 RCS AN MoNA SR  
開催期間 2009-03-04 - 2009-03-06 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Workshop on Mobile Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2009-03-RCS-AN-MoMuC-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペクトル重複リソースマネジメントを適用したシングルキャリア伝送とマルチキャリア伝送の特性比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Comparison of Single Carrier and Multi-Carrier using Spectrum-Overlapped Resource Management 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SORM / SORM  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) ターボ等化 / Turbo Equalization  
キーワード(4)(和/英) ダイナミックスペクトル制御 / DSC  
キーワード(5)(和/英) 誤り訂正符号 / FEC  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 淳悟 / Jungo Goto / ゴトウ ジュンゴ
第1著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Co.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横枕 一成 / Kazunari Yokomakura / ヨコマクラ カズナリ
第2著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Co.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 理 / Osamu Nakamura / ナカムラ オサム
第3著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Co.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 宏樹 / Hiroki Takahashi / タカハシ ヒロキ
第4著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Co.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜口 泰弘 / Yasuhiro Hamaguchi / ハマグチ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp Co.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-05 17:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2008-251 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.445 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2009-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会