電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 09:40
ルータによる名前ベースルーティングの実現に関する一検討
黄 恵聖阪大)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,IPv4 (Internet Protocol version 4) アドレスが持っている問題点を解決するために様々な研究が行われているが,部分的な問題しか解決できておらず,次世代ネットワークの構築において限界を示している.また,これらの研究で提案されているアルゴリズムは,高速な検索が要求されるネットワーク環境で,すでにハイエンドルータにある TCAM (Ternary Content Addressable Memory) を有効に利用しないアルゴリズムである.そこで本研究では,レイヤー3によるドメインネームルーティングが実現可能であることを明らかにする.まず,ルーティングの仕組みを提案し,要求されるネットワーク資源を評価する.また,ドメインネームのルーティング情報を複数のルータに均等に分散する方法を提案し,要求されるハードウェアの資源を TCAM を使い評価する. 
(英) The IPv4 (Internet Protocol version 4) addressing scheme has been the
standard for Internet communication since its establishment in the
1960s. However, due to the technological advances in router technology
and the enormous increase in Internet traffic usage, this addressing can
no longer cope with various issues. In the past some proposals for
partially solving these problems have been presented, but
the proposals show limitations when it comes to establishing the foundations of
future generation networks for which more sophisticated routing
protocols, like content-based routing, are required. Furthermore, those
previous approaches were not conceived to fully utilize the advantages
of Ternary Content Addressable Memory (TCAM), which is a type of memory capable of performing high-speed lookups and is already implemented in high-end routers.

In this thesis, we show that routing based on domain names in Network layer, which has been proposed as substitute for IP routing in the future, is already now a feasible technology and we evaluate the necessary hardware and network resources to implement name-based routing
strategies. We present a routing scheme and propose three methods for equally balancing the routing information in the TCAM of multiple routers.
キーワード (和) 次世代ネットワーク / ルーティング / ドメインネーム / ハードウェア資源 / ネットワーク資源 / / /  
(英) Domain name routing / future generation network / hardware resource / network resource / TCAM / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-178, pp. 273-278, 2009年3月.
資料番号 IN2008-178 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ルータによる名前ベースルーティングの実現に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Feasibility Analysis of Name-based Routing by Routers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 次世代ネットワーク / Domain name routing  
キーワード(2)(和/英) ルーティング / future generation network  
キーワード(3)(和/英) ドメインネーム / hardware resource  
キーワード(4)(和/英) ハードウェア資源 / network resource  
キーワード(5)(和/英) ネットワーク資源 / TCAM  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 恵聖 / Haesung Hwang / ホワン ヘソン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿多 信吾 / Shingo Ata / アタ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-178 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.273-278 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会