電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 14:20
改良した無線ネットワークプロトコルARIB STD-T67の実装と評価 ~ 近接中継機の重複パケット送信抑制 ~
近井大道大村周平新村正明國宗永佳信州大)・本山栄樹長野日本無線)・不破 泰信州大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,長野県塩尻市において地域見守りシステムを開発・運用している.このシステムは,児童が所持する子機端末から送信されるパケットを各所に設置した中継機が形成するマルチホップネットワークを介してサーバに送り,その情報から児童の位置を推定する.本システムでは,機器間の通信プロトコルとして特定小電力無線のARIB STD-T67を使用している.子機から送信されるパケットを複数の中継機が受信する状況下では,複数の中継機が同一のパケットを複数の経路で送信するため,重複パケットの増加によるトラフィックの悪化が懸念される.これを回避するため,中継機間における重複パケットを抑制するプロトコルを提案してきた.本発表では,このプロトコルを機器に実装し,その有効性の評価を行う. 
(英) We are currently developing and operating a Regional Protection System in Nagano Prefecture Shiojiri City. In this system, terminals that children have regularly send packets periodically. The packets are then transmitted to a server via multi-hop network which is set up some transponders. Therefore, the position of children can be inferred from that information. In this system, we use ARIB STD-T67 of the specific low power radio as the communications protocol. In certain situations that sent packets from terminals are received by multiple transponders, duplicate packets that are sent by each transponders cause highly-loaded network traffic. We proposed such duplicate packets transmission is suppressed, and then a load of the traffic is reduced. In this presentation, the implementations have been performed to evaluate its effectiveness.
キーワード (和) 無線ネットワーク / アクセスプロトコル / ARIB STD-T67 / / / / /  
(英) Wireless Network / Access Protocol / ARIB STD-T67 / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-199, pp. 315-320, 2009年3月.
資料番号 NS2008-199 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 改良した無線ネットワークプロトコルARIB STD-T67の実装と評価 
サブタイトル(和) 近接中継機の重複パケット送信抑制 
タイトル(英) Implementation and Evaluation of an Improved Wireless Communication Access Protocol ARIB STD-T67 
サブタイトル(英) Packet Restraint Protocol within Proximal Transponders 
キーワード(1)(和/英) 無線ネットワーク / Wireless Network  
キーワード(2)(和/英) アクセスプロトコル / Access Protocol  
キーワード(3)(和/英) ARIB STD-T67 / ARIB STD-T67  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近井 大道 / Hiromichi Chikai / チカイ ヒロミチ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 周平 / Shuhei Ohmura / オオムラ シュウヘイ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 本山 栄樹 / Eiki Motoyama / モトヤマ エイキ
第5著者 所属(和/英) 長野日本無線(株) (略称: 長野日本無線)
Nagano Japan Radio Co. (略称: Nagano Japan Radio Co.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 不破 泰 / Yasushi Fuwa / フワ ヤスシ
第6著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-199 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.315-320 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会