電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 10:30
無線ネットワークにおけるライブビデオストリーミングに向けた輻輳制御と符号器の協調
氏川裕隆甲藤二郎早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線ネットワーク上でライブビデオストリーミングを行う際には,干渉によるパケットロスなど,無線の特性を考慮した輻輳制御を用いる必要がある.その輻輳制御のうちの1つであるVTP (Video Transport Protocol)は,受信達成レートAR (Achieved Rate)を用いることで無線特有のロスに対する耐性を実現する.本論文では,エンコード遅延が対象フレームレートより大きくなった時などに,VTPにおけるARの測定がうまく行えない問題について調査し,輻輳制御と符号器の協調によって正しく利用可能帯域の測定を行う手法を提案する.更に,実際の無線ネットワーク上の実験によって,本提案手法の有効性を検証する. 
(英) On attempting live video streaming over wireless networks, an appropriate congestion control which provides robustness against wireless losses is imperative. This is because the congestion controls designed for wired networks consider all the packet losses as congestion indication and reduce their sending rate unreasonably. VTP (Video Transport Protocol) is a congestion control designed for wireless video transmission by using AR (Achieved Rate) which is the actual receiving rate. In this paper, we investigate that AR is not measured correctly when the encoding delay is larger than the target frame rate. And we propose another method correcting AR measurement with the cooperation between encoder and congestion control. Moreover, we confirmed the effectiveness of our proposal in actual wireless environment.
キーワード (和) アドホックネットワーク / 映像配信 / 輻輳制御 / H.264/AVC / 実装実験 / TFRC / VTP /  
(英) Ad-hoc network / Video Streaming / Congestion Control / H.264/AVC / Implementation / TFRC / VTP /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-210, pp. 379-384, 2009年3月.
資料番号 NS2008-210 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線ネットワークにおけるライブビデオストリーミングに向けた輻輳制御と符号器の協調 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cooperation between Encoder and Congestion Control for Live Video Streaming over Wireless Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad-hoc network  
キーワード(2)(和/英) 映像配信 / Video Streaming  
キーワード(3)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(4)(和/英) H.264/AVC / H.264/AVC  
キーワード(5)(和/英) 実装実験 / Implementation  
キーワード(6)(和/英) TFRC / TFRC  
キーワード(7)(和/英) VTP / VTP  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 氏川 裕隆 / Hirotaka Ujikawa / ウジカワ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-210 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.379-384 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会