電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 13:30
災害指向型コミュニティネットワークにおけるハイブリッド型情報配送方式
岡野悟之安居真吾岡澤和寛榎原博之岡田博美関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究は、地域災害に焦点を当てたコミュニティネットワーク(CN)を対象とする。筆者らは先に、特定のサーバに依存する一般的なCNの信頼性の問題に対し、災害予兆や発生などの観測情報をユーザノ-ドがネットワークへ積極的に分散アップロードするPush型P2P方式を提案した。
本研究では、ネットワークトラヒックを制御することでより小さな遅延時間で各種災害情報の伝達を可能とするため、クライアント-サーバ型とPush型P2Pとを効果的に組み合わせたハイブリット型配送法を新たに提案する。 
(英) Community Networks (CNs) that aim to exchange/share of information in regional community has been paid a lot of attention in recent years. The most of conventional CNs uses the client server model. Official centers of regions manage their servers and offer many kinds of local information including disaster information to their clients. However, when the servers fall down, it is impossible for clients to get emergent information. It is particularly essential at the time of regional disasters like earth quakes, large scale fires, flooding, and so on.
In this paper, we consider a P2P model that has no server for early acquisition of extraordinary data. Then, push-typed P2P model was proposed. In that model, client PCs themselves upload emergency data to their CNs and share those emergency data. We propose a Hybrid distribution typed method newly to distribute disaster information effectively.
キーワード (和) コミュニティネットワーク / ハイブリッド型通信モデル / 災害指向型 / / / / /  
(英) Community NetworksCommunity Networks / Hybrid distribution typed method / regional disasters / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-216, pp. 499-504, 2009年3月.
資料番号 IN2008-216 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害指向型コミュニティネットワークにおけるハイブリッド型情報配送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Hybrid distribution method of local disaster information for community networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コミュニティネットワーク / Community NetworksCommunity Networks  
キーワード(2)(和/英) ハイブリッド型通信モデル / Hybrid distribution typed method  
キーワード(3)(和/英) 災害指向型 / regional disasters  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 悟之 / Satoshi Okano / オカノ サトシ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安居 真吾 / Shingo Yasui / ヤスイ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡澤 和寛 / Kazuhiro Okazawa / オカザワ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 博之 / Hiroyuki Ebara / エバラ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第5著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-216 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.499-504 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会