電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 13:30
P2P型映像配信サービスJoostのトラヒック特性分析
北田裕之三好 匠芝浦工大)・黒沢 健辻野雅之岩下 基吉野秀明NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,ブロードバンド回線の普及によって様々なサービスが生まれ,インターネットトラヒックが増加している.
これによって,ネットワークに多大な負荷がかかり,多くの問題が発生している.
特に,P2Pアプリケーションによるトラヒックの影響は大きく,ISP(Internet Service Provider)にとって大きな負担になっている.
また,ファイル共有ソフトによって普及したP2Pアプリケーションは,近年では映像配信においても利用されるようになった.
そのため,今後需要の増加が見込まれるP2P型映像配信サービスのトラヒック特性を調査し,分析することが重要である.
本稿では,P2P型映像配信サービスとしてJoostを挙げ,トラヒック分析によってネットワーク構造とトラヒック特性を明らかにする. 
(英) The diffusion of broadband networks makes many services and has been drastically increasing Internet traffic.
It causes the network a great load and accordingly brings about various types of problems.
Especially, Internet service providers suffer from the explosive traffic increase of peer-to-peer (P2P) applications.
In recent years, moreover, content delivery services also introduce P2P mechanisms that are well used by file sharing softwares.
That makes it more important to research and analyze traffic characteristic of P2P content delivery services.
In this paper, we focus on Joost, a P2P content delivery service, and clarify the network architecture and traffic characteristic.
キーワード (和) P2P / トラヒック / ネットワーク構造 / フロー分析 / / / /  
(英) P2P / Traffic / Network Architecture / Flow Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-217, pp. 417-422, 2009年3月.
資料番号 NS2008-217 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2P型映像配信サービスJoostのトラヒック特性分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Traffic Analysis of Joost P2P Content Delivery Service 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) トラヒック / Traffic  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク構造 / Network Architecture  
キーワード(4)(和/英) フロー分析 / Flow Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 裕之 / Hiroyuki Kitada / キタダ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 匠 / Takumi Miyoshi / ミヨシ タクミ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒沢 健 / Takeshi Kurosawa / クロサワ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻野 雅之 / Masayuki Tsujino / ツジノ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩下 基 / Motoi Iwashita / イワシタ モトイ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 秀明 / Hideaki Yoshino / ヨシノ ヒデアキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-217 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.417-422 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会