電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 10:50
狭帯域海上アドホック通信のための分散型送信電力制御の提案と評価
渡邉俊介・○岡田和也高木由美太田 能神戸大)・城戸 賛有竹信夫電波産業会
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,総務省「周波数ひっ迫対策のための技術試験事務」調査検討会の一環として実施した,送信電力制御付AODV のシミュレーション評価結果について述べている.本検討では,海上無線アドホックネットワークの実現にむけ,狭帯域環境に適したMANET(Mobile Ad hoc Network) のルーティングプロトコルとして,AODV(Ad hoc On-Demand Distance Vector) を想定し,これに送信電力制御を施すことで電波干渉範囲を制限し,空間の有効利用により,多くの同時通信を可能とすることを目指している.シミュレーション結果から,AODV に送信電力制御を付与することで,ランダム配置シナリオでは約5.6%,グループ配置シナリオでは約29%のスループットの向上が見られた. 
(英) In this paper, the simulation results on AODV (Ad hoc On-Demand Distance Vector) with transmissionpower control in technical committee of Ministry of Internal Affairs and Communications, “Development of Technical Examination Services Concerning Frequency Crowding,” are shown. The committee are working on realization of maritime ad-hoc networks, and considering AODV with transmission power control since AODV is suitable for narrowband networks due to small overhead. Transmission power control is expected to reuse spatial resource efficiently by controlling a radio transmission range. As a result, more amount of simultaneous communications can be achieved. Simulation results show 5.6% and 29% increase of throughput on a random nodes scenario and a group nodes scenario.
キーワード (和) MANET / 海上無線 / 送信電力制御 / / / / /  
(英) MANET / Maritime Communication / Power Control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-231, pp. 495-498, 2009年3月.
資料番号 NS2008-231 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 狭帯域海上アドホック通信のための分散型送信電力制御の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Evaluation of Distributed Transmission Power Control for Narrowband Maritime Ad-hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MANET / MANET  
キーワード(2)(和/英) 海上無線 / Maritime Communication  
キーワード(3)(和/英) 送信電力制御 / Power Control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 俊介 / Shunsuke Watanabe / ワタナベ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 和也 / Kazuya Okada / オカダ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 由美 / Yumi Takaki / タカキ ユミ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 能 / Chikara Ohta / オオタ チカラ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 城戸 賛 / Akira Kido / キド アキラ
第5著者 所属(和/英) 社団法人 電波産業会 (略称: 電波産業会)
Association of Radio Industries and Businesses (略称: Association of Radio Industries and Businesses)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 有竹 信夫 / Nobuo Aritake / アリタケ ノブオ
第6著者 所属(和/英) 社団法人 電波産業会 (略称: 電波産業会)
Association of Radio Industries and Businesses (略称: Association of Radio Industries and Businesses)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-231 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.495-498 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会