電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 09:40
NGNにおけるメディアストリーム切り替えに関する考察
谷田康司宮坂昌宏伊勢 誠中村秀文NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 帯域確保型のIP網であるNGN(Next Generation Network)において,PSTNと同様のメディアパス切り替えを伴うサービスを実現するためには,セッション制御機能とトランスポート制御機能を連携させ,メディアの接続制御を行うことが必要である.本稿では,メディア切り替えの典型的な形態として,着信者と通信を開始する前に網から発側へ情報提供をするサービスを例に,NGN特有のメディア条件や網構成による課題をPSTNと比較しつつ明確化する.また,端末と網の機能分担が異なる複数のメディア切り替えモデルを提案し,要求機能の観点から各モデルの分析および評価を行う. 
(英) It is necessary to control media stream by coordinating functions between session control and transport control to provide like a PSTN service with media path switching in NGN (Next Generation Network). This paper focuses on early media that provided by the network to the calling party as an example of media stream switching in NGN, and clarifies the issue based on NGN specific condition, e.g., media capability and network architecture. It also proposes several models for the media stream switching based on patterns of functional assignment of user equipment and network, and evaluates them.
キーワード (和) NGN / アーリーメディア / 付加サービス / / / / /  
(英) NGN / early media / supplementary service / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-167, pp. 209-212, 2009年3月.
資料番号 IN2008-167 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NGNにおけるメディアストリーム切り替えに関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Media Stream Switching in Next Generation Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(2)(和/英) アーリーメディア / early media  
キーワード(3)(和/英) 付加サービス / supplementary service  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷田 康司 / Koji Tanida / タニダ コウジ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 昌宏 / Masahiro Miyasaka / ミヤサカ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊勢 誠 / Makoto Ise / イセ マコト
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 秀文 / Hidefumi Nakamura / ナカムラ ヒデフミ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-167 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.209-212 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会