電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 08:40
NGN/IMSを用いたユビキタスヘルスモニタリングシステムの設計と実装
力武紘一郎荒木靖宏川原圭博南 正輝森川博之東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年の高齢化の進展や人々の健康志向の高まりを背景に,いつでも,どこでも,健康状態を把握可能なユビキタスヘルスモニタリングの必要性が高まっている.筆者らはリアルタイム転送,データ蓄積およびイベント通知の3機能を備え,緊急時の遠隔診断と慢性疾患患者の継続的な監視,さらに健常者の健康管理まで含めた日常生活のあらゆる場面へ適用可能なUbiquitous Health Monitorの構築を進めている.本システムはNGN(Next Generation Network)/IMS(IP Multimedia Subsystem)を用いる事で,AAA(Authentication, Authorization and Accounting)や,リアルタイム転送に必要なQoS(Quality of Service)と呼制御を備える.また,データ蓄積とイベント通知を行うサーバとしてXDMS(XML Document Management Server)に着目し,生体データを長期間に渡り継続的に蓄積するためのデータ構造の検討と,多様なイベント通知要求とクエリに対応するためにSIP(Session Initiation Protocol)イベント通知フレームワーク内でXQueryを扱う拡張を行っている.本稿ではシステムの設計と実装,動作例について述べる. 
(英) Due to people's concern for a healthy life, there is a rising need for a health monitoring system available anytime, anywhere. The goal of this research is to implement and evaluate a ubiquitous health monitoring system which has AAA, and support real-time transfer, continuous data accumulation and event notification by the use of NGN/IMS. We are developing an event and data management server to support XQuery using SIP SUBSCRIBE/NOTIFY framework. This extension enables programmable event-driven services and flexible data management. In this paper, we report the design, implementation and evaluation of prototype system.
キーワード (和) NGN / IMS / ユビキタス / ヘルスモニタリング / XML / XQuery / データベース /  
(英) NGN / IMS / Ubiquitous / Health monitoring / XML / XQuery / Database /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-195, pp. 375-380, 2009年3月.
資料番号 IN2008-195 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NGN/IMSを用いたユビキタスヘルスモニタリングシステムの設計と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and implementation of a NGN/IMS-based ubiquitous health monitoring system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(2)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(3)(和/英) ユビキタス / Ubiquitous  
キーワード(4)(和/英) ヘルスモニタリング / Health monitoring  
キーワード(5)(和/英) XML / XML  
キーワード(6)(和/英) XQuery / XQuery  
キーワード(7)(和/英) データベース / Database  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 力武 紘一郎 / Koichiro Rikitake / リキタケ コウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 靖宏 / Yasuhiro Araki / アラキ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 圭博 / Yoshihiro Kawahara / カワハラ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 正輝 / Masateru Minami / ミナミ マサテル
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 博之 / Hiroyuki Morikawa / モリカワ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 08:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-195 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.375-380 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会