電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 09:20
センサネットワークにおける電力を抑えたクラスタリング手法
門間伸一竹中豊文日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) バッテリー駆動型端末により構築されるセンサネットワークでは,端末に電力を供給することが困難であり,消費電力を抑える必要がある.そこで,クラスタリングを用いる手法が提案されている.その手法の一つであるEACLEでは,クラスタリングに2種類のパケット送信出力を用いることで,クラスタリング数の削減を実現し,それに伴い消費電力も削減している.しかし,EACLEでは2種類のパケット送信出力を用いるため,オーバヘッドが増加し,電力消費も増加してしまう.また,EACLEでは,クラスタ形成のための制御パケットとクラスタ間経路形成のための制御パケットを用いることもオーバヘッドを増加させている.本稿では,2種類のパケット送信出力を用いず,また,制御パケットを統合することにより,消費電力を削減するクラスタリング手法を提案する.さらに,シミュレーションにより提案方式の有効性を示す. 
(英) In sensor networks constructed by battery driven terminals, it is difficult to supply electric power to the terminal. Because of this, power consumption reduction is required. To cope with this problem, clustering techniques have been proposed. EACLE uses a clustering technique, where two kinds of output wave powers and two kinds of control packets are used for cluster and route constructions. These overheads would consume battery power of terminals and the life time of a sensor network would be shortened. This paper proposes a clustering method that reduces these overheads by integrating output wave powers and control packets into single ones. We also evaluate our method by simulation experiments and show the effectiveness of our method.
キーワード (和) センサネットワーク / クラスタリング / 消費電力 / EACLE / / / /  
(英) Sensor network / Clustering / Electric power consumption / EACLE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-227, pp. 473-478, 2009年3月.
資料番号 NS2008-227 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) センサネットワークにおける電力を抑えたクラスタリング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Clustering Scheme for Suppress Battery Power Consumption in Wireless Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / Sensor network  
キーワード(2)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(3)(和/英) 消費電力 / Electric power consumption  
キーワード(4)(和/英) EACLE / EACLE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門間 伸一 / Shinichi Momma / モンマ シンイチ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 豊文 / Toyofumi Takenaka / タケナカ トヨフミ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-227 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.473-478 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会