電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 08:40
RESTアーキテクチャスタイルにおけるセッションについて
井上 武NTT)・朝倉浩志NTTコミュニケーションズ)・佐藤浩史高橋紀之NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在の Web アーキテクチャは,REST と呼ばれるアーキテクチャスタイル (設計指針) に基づいて設計された.しかし,REST は,サービスのパーソナライズに欠かせない「セッション」について,設計指針を与えない.このため,セッションに関連する技術は指針なく開発され,整合性を欠いたまま利用されている.本稿は,REST にセッションのための設計指針を追加し,サービスのパーソナライズに必要な特性を導く.この指針に従って設計されたアーキテクチャは,パーソナライズの基礎であるユーザの区別から,柔軟な認証手続きやサービスの連携までを実現する特性を備える.設計指針により現在のセッション実装の課題を明らかにするとともに,今後の開発の方向性を示す. 
(英) The modern Web architecture was designed based on the REST architectural style. While sessions are essential to provide personalized services, REST has no design principle for them. Sessions designed without princi-
ples caused serious security problems so far. In this paper, we propose new design principles of REST which induce necessary properties for offering sessions. By applying our principles to an architecture, flexibility of authentication and service federation as well as user identification are provided. Our design principles reveals the security causes of the current sessions, and show the expected future of sessions.
キーワード (和) ソフトウェアアーキテクチャ / アーキテクチャスタイル / Web / REST / / / /  
(英) Software Architecture / Architectural Style / Web / REST / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-164, pp. 191-196, 2009年3月.
資料番号 IN2008-164 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RESTアーキテクチャスタイルにおけるセッションについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Sessions in the REST Architectural Style 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェアアーキテクチャ / Software Architecture  
キーワード(2)(和/英) アーキテクチャスタイル / Architectural Style  
キーワード(3)(和/英) Web / Web  
キーワード(4)(和/英) REST / REST  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 武 / Takeru Inoue / イノウエ タケル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝倉 浩志 / Hiroshi Asakura / アサクラ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT Com.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 浩史 / Hiroshi Sato / サトウ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 紀之 / Noriyuki Takahashi / タカハシ ノリユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 08:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-164 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.191-196 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会