電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 11:10
落下挙動を切替可能なセンサ端末とその空中散布法の一検討
木谷友哉静岡大)・谷口義明阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) センサネットワークのカバレッジ,コネクティビティ,寿命,ロバスト性はセンサ端末の初期配置に大きく影響される.
本稿では,大量のセンサ端末を一度に空中で散布する際に,センサ端末の効果的な初期配置を実現するための散布法を提案する.
提案手法では,センサ端末に落下中に2つの水平方向の移動挙動を切替えられる機構を持たせ,その切替タイミングを制御することにより観測領域に均等に分布して落下させる.
センサ端末は落下中に他のセンサ端末と通信を行い,周辺の他の端末数を考慮して落下挙動の切替を行うことで,落下後のセンサ端末の分布の偏りを防ぐ.
シミュレーションにより,提案手法がセンサ端末の初期配置を一様に近づけられることを示す. 
(英) In wireless sensor networks, coverage, conectivity, lifetime, and robustness are affected by initial physical location of sensor nodes.
In this paper we propose a novel node deployment method when tons of sensor nodes are distributed from the air.
In our deployment method, a sensor node has a parchute and a device to switch its two falling behaviors (gliding and falling) in the air.
After dropped down from midair, sensor nodes change their falling behavior at scheduled time in order to distribute them uniformly.
Moreover, each sensor node exchanges messages with vicinal nodes in the air, and then the node can change its falling behavior again according to the number of the vicinal nodes in order to reduce non-uniformly distribution areas.
Through simulation experiments, it is shown that our deployment method can achieve nearly uniform distribution.
キーワード (和) センサネットワーク / 落下制御 / 空中散布 / 配置 / / / /  
(英) wireless sensor network / falling behavior control / airdrop / sensor placement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-232, pp. 499-504, 2009年3月.
資料番号 NS2008-232 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 落下挙動を切替可能なセンサ端末とその空中散布法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Deployment Method for Air-dropping Sensor Nodes by Switching Their Falling Behaviors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) 落下制御 / falling behavior control  
キーワード(3)(和/英) 空中散布 / airdrop  
キーワード(4)(和/英) 配置 / sensor placement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木谷 友哉 / Tomoya Kitani / キタニ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 義明 / Yoshiaki Taniguchi / タニグチ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-232 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.499-504 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会