電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 09:00
アドホックネットワークにおけるパケット到達率改善ためのODMRPの拡張
岐部貴彦竹中豊文日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) アドホックネットワークは,大部分が移動性・携帯性をもつ無線中継端末の集合体である.それゆえに,無線中継端末間で通信経路を構築しても,端末の移動により通信が不可能となる場合がある.本稿では,アドホックネットワークのマルチキャストプロトコルであるOn-Demand Multicast Routing Protocol (ODMRP)を拡張し,
データ転送品質の向上を図る方式を提案する. ODMRP では,ソースノードと目的ノードの間の最短ホップ上のノードのみをFG Node に選択するため,FG Node の移動により通信が途切れる問題が発生する.そこで,本稿では,FG から一定距離範囲のノードをFG に追加することで,高いデータ到達率の確保を図る方式を提案する.また,ODMRP-SG 方式と性能をシミュレーションにより比較し,提案方式の有効性を示す. 
(英) An Ad Hoc network is a set of wireless terminals and almost of them have the characteristics of mobility and portability.Therefore,even if the communication paths are constructed between wireless terminals,the communications happen to become impossible by terminal moving.In order to improve the data transmission quality in a Ad Hoc network, we propose some enhancements of On-Demand Multicast Routing Protocol (ODMRP) that is originally designed as a multicast protocol for Ad Hoc networks. The ODMRP creates Forwarding Group (FG) nodes for data transmission, which is executed by means of broadcasting only by the FG nodes. However, since the FG nodes are selected only on the shortest path between the source and destination nodes, the date transmission can be broken by FG node moving. In order to cope with this problem, we propose some enhancements of ODMRP, where the nodes, which are located within some range of FG nodes, are added to FG. Moreover, the effectiveness of our proposed method is evaluated comparing with the ODMRP-SG method.
キーワード (和) アドホックネットワーク / 到達率 / ODMRP / FG / / / /  
(英) Ad Hoc networks / Reachability / ODMRP / FG / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-226, pp. 469-472, 2009年3月.
資料番号 NS2008-226 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークにおけるパケット到達率改善ためのODMRPの拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enhancements of ODMRP for Improving Packet Reachability in Ad Hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad Hoc networks  
キーワード(2)(和/英) 到達率 / Reachability  
キーワード(3)(和/英) ODMRP / ODMRP  
キーワード(4)(和/英) FG / FG  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岐部 貴彦 / Takahiko Kibe / キベ タカヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 豊文 / Toyofumi Takenaka / タケナカ トヨフミ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-226 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.469-472 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会