電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 10:50
IP網における高速故障復旧技術(IP-FRR)の特性評価
鎌村星平宮村 崇井上一郎塩本公平NTT)・福田亜紀橋本 仁行松健一秋田大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IP網において,事前に迂回経路を計算しておくことで高速故障復旧を実現するIP-FRR(IP Fast Reroute)技術が提案されており,その1つにFIR(Failure Insensitive Routing)方式がある.FIR方式では,パケットの宛先と受信インタフェースとの対応関係から故障箇所を推定するため,故障情報の通知が不要となる利点がある.一方で,推定によって故障箇所を決定するため,OSPFによる迂回路と比較して経路長や消費帯域が増加する.しかし,従来の評価は限定された網条件下でしか行われていないため,FIR方式の迂回路の一般的な特性を把握することができない.そこで本稿では,FIR方式の迂回路特性を網トポロジを変化させた条件下で定量評価することで,網トポロジへの依存性を明らかにし,実網へ適用する上での課題を明確化する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) IPルーチング / IP-FRR / FIR / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-191, pp. 273-276, 2009年3月.
資料番号 NS2008-191 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IP網における高速故障復旧技術(IP-FRR)の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of IP Fast ReRoute 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IPルーチング /  
キーワード(2)(和/英) IP-FRR /  
キーワード(3)(和/英) FIR /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌村 星平 / Shohei Kamamura / カマムラ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村 崇 / Takashi Miyamura / ミヤムラ タカシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 一郎 / Ichiro Inoue / イノウエ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩本 公平 / Kohei Shiomoto / シオモト コウヘイ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 亜紀 / Aki Fukuda / フクダ アキ
第5著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 仁 / Masashi Hashimoto / ハシモト マサシ
第6著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 行松 健一 / Ken-ichi Yukimatsu / ユキマツ ケンイチ
第7著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-191 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.273-276 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会