電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 15:40
NAT装置におけるパケットヘッダの書き換え方式の提案と実装
金丸 朗岸田卓治NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) NAT装置においてペイロードにTEXTフォーマットで記述されているアドレス情報の書き換を行う場合、書き換え内容によりデータ長が変更になる可能性がある。トランスポートプロトコルにTCP を使用している場合には、シーケンス番号ならびに確認応答番号の補正が必要になる。またTCPの再送機能に基づくパケット再送に備える必要がある。本発表では、TCPの再送に備えるため現在の補正値のみでなく補正値の履歴を管理しパケットヘッダを書き換える方式を提案するとともに、その実装を行う。 
(英) When Network Address Translator (NAT) device modifies the IP addresses which represented by text format in payload, data length will be changed. If Transmission Control Protocol (TCP) is used for transport protocol, NAT device has to modify the Sequence number and Acknowledgment number on TCP Header. Furthermore, NAT device has to prepare for retransmission of TCP. In this paper we propose the packet header modification method which is based on the past packet offset records, and implement.
キーワード (和) NAT / TCP / SIP / ヘッダ書き換え / / / /  
(英) NAT / TCP / SIP / Header Modification / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-193, pp. 363-368, 2009年3月.
資料番号 IN2008-193 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NAT装置におけるパケットヘッダの書き換え方式の提案と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Implementation of Packet Header Modification Method on NAT Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NAT / NAT  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(4)(和/英) ヘッダ書き換え / Header Modification  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金丸 朗 / Akira Kanamaru / カナマル アキラ
第1著者 所属(和/英) NTT情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT PF Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 卓治 / Takuji Kishida / キシダ タクジ
第2著者 所属(和/英) NTT情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT PF Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-193 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.363-368 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会