電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 13:30
遠隔地からの学内ネットワーク接続システムの提案と開発
小松克之中澤由布田口博隆國宗永佳新村正明不破 泰信州大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 学内ネットワークには学内のみで利用できるサービスが多数存在するが,これらのサービスに遠隔地からアクセスし,利用できるシステムを提案し,開発を行った.本システムは専用のハードウェアを用いてファイアウォールやNAPTで保護された学内ネットワークとの通信路を構築する.学内ネットワークにはプライベートIPネットワークが多数存在する可能性があり,それらのIPアドレス体系はユニークであるとは限らない.本システムでは学内ネットワークのドメイン名を経路制御に利用することで,プライベートIPアドレス体系の重複への対応や,ユーザごとの細かなアクセス制限を可能にする. 
(英) A remote access system for the University LAN has been proposed and developed to access the service which limit availment to the users on campus. The exclusive use hardware was employed to make the communication path to the university network which is guarded by firewall and/or NAPT. The university LAN potentially holds numerous private IP network, and each IP address architecture may be duplicate. In this system, using a domain name of university LAN for routing allow the system to support the duplication of IP address architecture and control access flexibly based on users.
キーワード (和) VPN / 仮想ハブ / 学内ネットワーク / 経路制御 / / / /  
(英) VPN / Virtual HUB / University LAN / Routing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-197, pp. 303-307, 2009年3月.
資料番号 NS2008-197 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔地からの学内ネットワーク接続システムの提案と開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Development of a Remote Access System for the University LAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VPN / VPN  
キーワード(2)(和/英) 仮想ハブ / Virtual HUB  
キーワード(3)(和/英) 学内ネットワーク / University LAN  
キーワード(4)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 克之 / Katsuyuki Komatsu / コマツ カツユキ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 由布 / Yu Nakazawa / ナカザワ ユウ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 博隆 / Hirotaka Taguchi / タグチ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第5著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 不破 泰 / Yasushi Fuwa / フワ ヤスシ
第6著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-197 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.303-307 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会