電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-04 15:00
Web-SIP連携メディアサービスの実現方式に関する一検討
西村豪生大西浩行平野美貴NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットにおいて、リッチインターネットアプリケーション(RIA)を利用することが一般的となっている。RIAは、ウェブブラウザを用いて利用するが、通常のHTMLによって記述されたウェブサイトが提供する機能以上のサービスを提供することが可能である。次世代ネットワーク(NGN)が持つ機能を利用するためのSIP通信機能およびRTPメディア終端機能をRIAに持たせることにより、インターネットのサービス、コンテンツとNGNが持つ呼制御やメディア制御などの機能を連携させたWeb-SIP連携サービスを提供することが可能となる。しかし、一般的に既存のRIA開発者はSIPやRTPの専門知識を持たないため、SIP通信機能やRTPメディア終端機能の実装は困難であると考えられる。そこで本稿では、SIP/Media通信機能をRIAから分離し、共通利用を可能とするWeb-SIP連携サービスの実現方式を提案する。また、プロトタイピングにより提案方式におけるSIP通信およびメディア変換のオーバーヘッドを評価し、提案方式の実現性を確認した。 
(英) Rich Internet Applications (RIA) are widely used in Internet to provide rich services over web browsers. Cooperating with telecommunication functions of Next Generation Network, RIA can provide more varieties of services. To provide such Web-SIP convergence services, RIA must have SIP/RTP stack to leverage NGN functions. However, as existing RIA developers do not have expert knowledge of SIP, it is difficult to implement SIP/RTP communication functions. In this paper, we propose an architecture which separates shared SIP/RTP functions from RIAs, so that developers can implement convergence RIAs with their own web developing technologies. We also evaluated the overheads of SIP signaling and RTP conversion of the architecture with a prototype implementation and showed the feasibility of the proposed architecture.
キーワード (和) Web-SIP連携 / メディアサービス / リッチインターネットアプリケーション / / / / /  
(英) Web-SIP convergence / Media services / Rich Internet Application / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-182, pp. 223-228, 2009年3月.
資料番号 NS2008-182 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Web-SIP連携メディアサービスの実現方式に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of the Architecture for Web-SIP Convergence Media Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web-SIP連携 / Web-SIP convergence  
キーワード(2)(和/英) メディアサービス / Media services  
キーワード(3)(和/英) リッチインターネットアプリケーション / Rich Internet Application  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 豪生 / Hideo Nishimura / ニシムラ ヒデオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 浩行 / Hiroyuki Ohnishi / オオニシ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 美貴 / Miki Hirano / ヒラノ ミキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-04 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-182 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.223-228 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会