電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 10:50
スループット保証を目指したSCTPの改善方式の提案と評価
牧 伸彦山内雪路阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,信頼性を要するストリーミング配信などのリアルタイムアプリケーションにおいて,スループットの保証を目指したSCTPの検討を行った.信頼性を保持するためにSCTPにおける順序転送方式(Strict order)を用い,マルチホーミング機能を利用した新たな2つのデータ転送方式の提案を行う.そして,従来のSCTPのデータ転送と比較し,提案方式がスループットの保証を目指す上で有効であることを示す. 
(英) This paper deals with the throughput guarantee in SCTP on real-time applications such as multimedia streaming that requires reliability to some extent. Strict order of SCTP is adopted for keeping the throughput characteristics, and we propose two newly defined transfer mode using multihoming. Comparisons between the proposed modes with the conventional SCTP were presented by the simulation.
キーワード (和) SCTP / スループット保証 / / / / / /  
(英) SCTP / throughput guarantee / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-161, pp. 101-104, 2009年3月.
資料番号 NS2008-161 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スループット保証を目指したSCTPの改善方式の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An SCTP protocol improvement for ensuring the throughput characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SCTP / SCTP  
キーワード(2)(和/英) スループット保証 / throughput guarantee  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧 伸彦 / Nobuhiko Maki / マキ ノブヒコ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 雪路 / Yukiji Yamauchi / ヤマウチ ユキジ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-161 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.101-104 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会