電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 11:30
信頼性と効率性を考慮したサーバ群配置法
橋本明人巳波弘佳関西学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットにおける大容量コンテンツ提供サービスにおいて,ユーザによるサーバへのアクセスの快適性の確保は重要である.そのための一つの手段として,同一コンテンツを保持する複数のミラーサーバをネットワーク上に配置し,ユーザからのアクセスを適切なサーバに誘導することにより,遅延時間の削減・サーバの負荷分散・ネットワークやサーバの故障への耐性の向上を図るというものがある.この手段を採る場合,ネットワーク上のサーバ配置場所が性能を左右するため,サーバ配置設計が重要となる.

本稿では,ネットワークにおけるサーバ配置問題を扱う.具体的には,リンク故障時などの異常時においても,サーバへのアクセスを確保した上で,さらにサーバまでの距離を抑えるようなサーバ配置を決定する最適化問題である.本稿では,この最適化問題に対するヒューリスティックアルゴリズムを設計した.このアルゴリズムの性能を評価するために,現実の様々なネットワークに対して適用し,良好な性能が得られることを示す. 
(英) It is important for a contents delivery service in the Internet to ensure the comfortable accessibility of all users to the servers. For that purpose, a method is often used, which locates some mirror servers providing the same contents on a network and navigates an access by a user to one of the mirror servers. We can expect that the method brings the reduction of the delay time of an access, the load balance among the servers, and the high reliability against a failure of a network and a server. As the location of the servers on a network influences the performance of this method, the design of the location of the servers is very important.

In this paper, we deal with the server location problem, which determines the location of the servers satisfying the following two constraints: the reachability to at least one server is guaranteed even if a link fails, and the maximum of the sum of the distances to the servers is restricted. We propose two heuristic algorithms for the problem and evaluate the algorithms by applying to some real networks. The results show that the performance of the algorithms is good.
キーワード (和) CDN / サーバ配置 / 信頼性 / QoS / 最適化 / アルゴリズム / /  
(英) CDN / Server Location / Reliability / QoS / Optimization / Algorithm / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-163, pp. 111-116, 2009年3月.
資料番号 NS2008-163 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信頼性と効率性を考慮したサーバ群配置法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Locating Servers on a Network with High Connectivity and Efficiency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CDN / CDN  
キーワード(2)(和/英) サーバ配置 / Server Location  
キーワード(3)(和/英) 信頼性 / Reliability  
キーワード(4)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(5)(和/英) 最適化 / Optimization  
キーワード(6)(和/英) アルゴリズム / Algorithm  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 明人 / Akito Hashimoto / ハシモト アキト
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 巳波 弘佳 / Hiroyoshi Miwa / ミワ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-163 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会