電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 11:30
WebとP2P通信を融合するWebソフトフォンの提案
川幡太一宮川 晋市川弘幸NTTコミュニケーションズ)・林田剛太郎NTTソフトウェア
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) SNS、マッシュアップ、クラウドコンピューティングに代表されるように、近年、不特定多数間のコミュニケーションを目的とするWeb/HTTP技術にもとづくサーバ・クライアント型のサービスが普及し、「誰もが」「誰に対しても」「匿名な」サービスを提供・享受できる環境が整っている。その一方、電話やチャットなどクライアント間の通信サービスであるP2P/SIP技術は、通信や相手のプレゼンスを知るのに専用のクライアントが必要であるなど、課題が多い。本報告では、WebサービスとP2Pサービスの特徴を論じ、この2つのサービスを自然に連携させ、Webサービスの特徴である匿名性や遍在性を維持しつつ、クライアント間の通信サービスをシームレスに提供する “Webソフトフォン”の技術について述べる。 
(英) Recently, various client-server network service based on Web/HTTP service has been flourishing. This made the ubiquitous, anonymous and safe service for everyone and every service providers possible. On the other hand, client-client P2P communication services, such as SIP-based services, has not yet been widely spread. In this paper, we will discuss the characteristics and differences of these two distinctive services, and propose the seamless collaboration of these two services.
キーワード (和) Web / プレゼンス / P2P / SIP / ソフトフォン / RIA / /  
(英) Web / Presence / P2P / SIP / Softphone / RIA / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-152, pp. 121-126, 2009年3月.
資料番号 IN2008-152 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WebとP2P通信を融合するWebソフトフォンの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of the Web-Softphone, an Integration of Web and P2P 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web / Web  
キーワード(2)(和/英) プレゼンス / Presence  
キーワード(3)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(4)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(5)(和/英) ソフトフォン / Softphone  
キーワード(6)(和/英) RIA / RIA  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川幡 太一 / Taichi Kawabata / カワバタ タイチ
第1著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT-COM)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮川 晋 / Shin Miyakawa / ミヤカワ シン
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT-COM)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 弘幸 / Hiroyuki Ichikawa / イチカワ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT-COM)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 剛太郎 / Gotaro Hayashida / ハヤシダ ゴウタロウ
第4著者 所属(和/英) NTTソフトウェア (略称: NTTソフトウェア)
NTT Software (略称: NTT-SOFT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-152 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会