電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 09:20
社会ネットワークの特性を利用した通信サービス普及戦略の検討
平野達矩上嶋聖人首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,社会ネットワークを含む様々なネットワークの構造が盛んに研究されており,
スケールフリー性のような対象分野を超えた共通の性質が見つかるなど,
興味深い結果が明らかになっている.
我々はこれまで,通信サービスの各種データ (トラヒック量, ユーザ数など) を利用して,
通信ネットワークの背後にある社会ネットワーク構造を調べてきた.
また,社会ネットワーク構造に基づいてユーザ間通信頻度モデルを提案し,
ソーシャルネットワーキングサービスのユーザ数の経時変化を再現できることを確かめてきた.
本報告では,これまでの検討で明らかとなった社会ネットワークモデルやユーザ間の通信頻度モデルを前提とし,
これらの具体的な応用技術として,
新規通信サービスの導入方法の違いがその後のサービス普及の速度に与える影響を定量的に評価し,
社会ネットワークの特性を利用した新サービス普及戦略を検討する. 
(英) In recent years, common and interesting structures found in various networks, including social networks,
have being actively studied.
In our previous studies, we have revealed a structure of social networks, which are behind
communication networks, by using various data of the communication
service (amount of traffic, the number of users, etc.).
Moreover, we have proposed the communication frequency model between users
based on a social network structure, and shown it can reproduce a growth of
the number of SNS users.
In this paper, based on the previous studies of social network models,
we consider the effective strategies for introduction of a new
communication service. We show that the way to select the initial
users strongly affects the growth of the number of users.
キーワード (和) 社会ネットワーク / 普及戦略 / ベキ乗則 / 通信頻度 / / / /  
(英) social networks / spread strategy / power law / communication frequency / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-135, pp. 19-24, 2009年3月.
資料番号 IN2008-135 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 社会ネットワークの特性を利用した通信サービス普及戦略の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spreading Strategy of Communication Service Based on a Social Network Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会ネットワーク / social networks  
キーワード(2)(和/英) 普及戦略 / spread strategy  
キーワード(3)(和/英) ベキ乗則 / power law  
キーワード(4)(和/英) 通信頻度 / communication frequency  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 達矩 / Tatsunori Hirano / ヒラノ タツノリ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上嶋 聖人 / Masato Uwajima / ウワジマ マサト
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-135 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会