電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 08:40
車載Mobile Routerを用いた通信回線共有方式の実車両走行実験
谷本 慧石原 進静岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,近接する車両に搭載されたNetwork Mobility (NEMO)のMobile Route (MR)間で一時的なネットワーク (Alliance)を構築し,Alliance内の各MRが持つインターネットへのリンクを同時に利用して通信速度および接続の安定性の向上を実現するNEMO SHAKE (SHAring multipath procedure for a cluster networK Environment)を提案している.さらに,筆者らは実環境においてNEMO SHAKEを利用する際に安定したリンクを維持し,高いスループットを実現することを目的とした動的Alliance管理機構を提案している.この機構では,各MRの位置情報,Allianceを構成するMR間の通信状況を考慮して,Allianceの構築,解消を行う.本論文では,NEMO SHAKEの実車両実験による性能評価の結果を示す.2台の車両を走行させた実験により,車間距離の変化に伴い単一経路と複数経路の通信の移行が行われていることを確認した. 
(英) We have proposed a system (SHAKE : SHAring multipath procedure for a cluster networK Environment) that aggregates links between multiple mobile Routers (MRs) of Network Mobility (NEMO) and the Internet, and improves the transmission speed between MRs and hosts in the Internet (NEMO SHAKE). We also have proposed a control system. The system manage the alliance to increase bandwidth and stability of links between the mobile network and the Internet in consideration of positional informantion of MRs and communication condition between MRs . This paper describes the performance evaluation of NEMO SHAKE on two vehicles in real-world. We confirmed the transition between the single path mode and the multiple-path mode with changes of the distance between two vehicles.
キーワード (和) NEMO / アドホックネットワーク / 複数経路通信 / 実車両実験 / / / /  
(英) NEMO / Ad-hoc network / Multiple-path communication / Vehicle experiment in real-world / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-144, pp. 73-78, 2009年3月.
資料番号 IN2008-144 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載Mobile Routerを用いた通信回線共有方式の実車両走行実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experiment of a NEMO-based path aggregation communication scheme using mobile routers on vehicles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NEMO / NEMO  
キーワード(2)(和/英) アドホックネットワーク / Ad-hoc network  
キーワード(3)(和/英) 複数経路通信 / Multiple-path communication  
キーワード(4)(和/英) 実車両実験 / Vehicle experiment in real-world  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷本 慧 / Kei Tanimoto / タニモト ケイ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 進 / Susumu Ishihara / イシハラ ススム
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 08:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-144 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会