電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 09:40
Gird over P2Pにおけるダウンロード速度の向上のためのファイル転送手法の研究
李 吉憲大谷佳裕金光永煥中里秀則富永英義早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,P2PアプリケーションやGrid技術の進化により,ネットワークを介して大容量のデータを転送することが増加している.そのため,帯域幅がボトルネックになりネットワーク遅延が発生し,問題になっている.ボトルネックを防ぐためにP2Pネットワークに参加しているピアのアップロード帯域幅を用いて,ダウンロード速度を向上することが可能である.そこで本稿では,P2P を使ったファイル転送の手法であるBitTorrentをベースとし,P2Pネットワークに参加するピアの増大に応じてダウンロード速度を最適化するアルゴリズムを提案し,その評価を行った. 
(英) According to improvement of P2P application and Grid computing technology,it is rapidly increased to transmit large volumes of data through network. Because of the results,it has a problem of network delay and network bottleneck. In order to avoid network bottleneck,it is possible to increase the download speed to use spare upload bandwidth of peer in P2P network. In this paper,we will propose file transmission algorithm based on BitTorrent and experimentally investigate how number of peer improves performance of download speed in P2P network.
キーワード (和) グリッドコンピューティング / ピアツーピア / ファイル転送 / ビットトレント / / / /  
(英) Grid Computing / Peer-to-Peer / File Transmission / BitTorrent / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 457, NS2008-169, pp. 147-152, 2009年3月.
資料番号 NS2008-169 
発行日 2009-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Gird over P2Pにおけるダウンロード速度の向上のためのファイル転送手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Data Transfer for Improvement of Download Speed on Gird over P2P 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グリッドコンピューティング / Grid Computing  
キーワード(2)(和/英) ピアツーピア / Peer-to-Peer  
キーワード(3)(和/英) ファイル転送 / File Transmission  
キーワード(4)(和/英) ビットトレント / BitTorrent  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 吉憲 / Gilhyon Lee / キルホン リ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 佳裕 / Yoshihiro Otani / オオタニ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hidehiro Kanemitsu / カネミツ ヒデヒロ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 英義 / Hideyoshi Tominaga / トミナガ ヒデヨシ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2008-169 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会