電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 08:40
IPネットワークにおける経路選択およびQoS制御方式の一考察 ~ LTE/SAEシステムの品質保証 ~
張 亮岡廻隆生宮島春弥林 秀樹ソフトバンクモバイル
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3GPP LTE/SAEではIPベースネットワークが採用されることとなった.移動体ネットワークではシグナリングとリアルタイムアプリケーションをサポートする必要があるので,経路選択とQoS制御は不可欠である.3GPPやITU-T等国際化団体ではいくつかのQoS保証モデルが定義されている.しがしながら,パフォーマンス,スケーラビリティ,フレキシビリティ,信頼性すべての要求を満足できるQoS方式がまだない.本論文では,既存プロトコルであるSIP,MPLS-TE,RSVP-TE等を活用して,有効的なQoS保証メカニズムを提案する.そして,既存のセッション単位のQoS制御に対して,セッショングルーピングを提案し,その処理シーケンスと評価結果を説明する.さらに、他の既存プロトコルとの比較結果についても評価する. 
(英) The IP-based network architecture has been adopted by 3GPP as a foundation network to interconnect various access technologies. In such communication environment, an optimum route selection and an appropriate QoS control are indispensable to guarantee QoS-sensitive real-time applications and control signaling. Existing proposals cannot satisfy all requirements such as performance, scalability, flexibility and reliability simultaneously. Our proposal combines standard protocols, SIP, MPLS-TE, RSVP-TE and so on, to achieve an innovative and effective QoS-guaranteed solution. All communication sessions that require similar QoS priority are grouped together at an edge node of a network. Route selection and QoS control related processing are executed per session group basis rather than per each single session to improve the scalability of the system. We depict the functional module composition. Then we will explain the processing sequence of initial path setup and dynamic path switching. We also analyze the effectiveness of our proposal by comparing to existing proposals.
キーワード (和) 経路選択 / QoS制御 / セッショングルーピング / SIP / MPLS-TE / / /  
(英) Route selection / QoS control / Session grouping / SIP / MPLS-TE / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-133, pp. 7-12, 2009年3月.
資料番号 IN2008-133 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) IPネットワークにおける経路選択およびQoS制御方式の一考察 
サブタイトル(和) LTE/SAEシステムの品質保証 
タイトル(英) An innovative route selection and QoS control mechanism for IP network 
サブタイトル(英) QoS achievement in the LTE/SAE system 
キーワード(1)(和/英) 経路選択 / Route selection  
キーワード(2)(和/英) QoS制御 / QoS control  
キーワード(3)(和/英) セッショングルーピング / Session grouping  
キーワード(4)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(5)(和/英) MPLS-TE / MPLS-TE  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 亮 / Liang Zhang / チョウ リョウ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡廻 隆生 / Takao Okamawari / オカマワリ タカオ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮島 春弥 / Haruya Miyajima / ミヤジマ ハルヤ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 秀樹 / Hideki Hayashi / ハヤシ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 08:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-133 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会