電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-03 10:00
無線LAN MACフレーム受信機会制御方式とIEEE 802.11eの性能比較
冨田佳宏新井田博之阪田史郎千葉大)・平野由美村瀬 勉NEC)・塩田茂雄千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,アクセスポイント(AP)の機能変更のみで導入が可能な無線LAN 用のQoS 制御手法(MACフレーム受信機会制御)を提案し,その基本性能を分析した.この手法は,AP がMAC フレームを確率的に受信拒否することなどにより,IEEE 802.11e では実現できないフローQoS 制御を,アクセスポイントの変更のみで達成できることを示した.本稿では,IEEE802.11 のQoS 拡張として標準化されているIEEE802.11e(EDCA)とMAC フレーム受信機会制御の性能比較を行い,両者の特性について述べる.さらにシミュレーションによりIEEE802.11e 端末が存在する環境においてMAC フレーム受信機会制御を同時に使用した場合,IEEE802.11e の効果を阻害することなく,優先制御を行うことができることを示す. 
(英) The authors proposed a QoS control scheme for wireless LANs named MAC-frame Receiving-Opportunities Control (ROC), the function of which is achieved merely by modifying Access Points (APs). One of outstanding advantages of ROC is the QoS control by which MAC frames are discarded probabilistically. This article compares the MAC-frame Receiving-Opportunities Control with IEEE 802.11e (EDCA) standard, the QoS extension of IEEE 802.11 DCF, using a simulator and analyzing both schemes' characteristics. In addition, this article shows that ROC attains the priority control without reducing the IEEE 802.11e's effect even when both IEEE 802.11e terminals and ROC-applied terminals are connected to an AP.
キーワード (和) QoS / 無線LAN / MAC / IEEE802.11 / DCF / IEEE802.11e / EDCA /  
(英) QoS / Wireless LANs / MAC / IEEE802.11 / DCF / IEEE802.11e / EDCA /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 458, IN2008-137, pp. 31-36, 2009年3月.
資料番号 IN2008-137 
発行日 2009-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2009-03-03 - 2009-03-04 
開催地(和) 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa-Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LAN MACフレーム受信機会制御方式とIEEE 802.11eの性能比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison of MAC-frame Receiving-Opportunities Control and IEEE802.11e 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LANs  
キーワード(3)(和/英) MAC / MAC  
キーワード(4)(和/英) IEEE802.11 / IEEE802.11  
キーワード(5)(和/英) DCF / DCF  
キーワード(6)(和/英) IEEE802.11e / IEEE802.11e  
キーワード(7)(和/英) EDCA / EDCA  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨田 佳宏 / Yoshihiro Tomita / トミタ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井田 博之 / Hiroyuki Niida / ニイダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪田 史郎 / Shiro Sakata / サカタ シロウ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 由美 / Yumi Hirano / ヒラノ ユミ
第4著者 所属(和/英) NEC システムプラットフォーム研究所 (略称: NEC)
NEC System Platform Laboratory (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 勉 / Tutomu Murase / ムラセ ツトム
第5著者 所属(和/英) NEC システムプラットフォーム研究所 (略称: NEC)
NEC System Platform Laboratory (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 茂雄 / Shigeo Shioda / シオダ シゲオ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-03 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2008-137 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会