電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-20 16:20
放送設備における漂遊金属と耐雷対策
若井一顕第一工大)・澤栗裕二SGCR2008-56 EMD2008-132 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-132
抄録 (和) 筆者らは、放送における送信技術を専門としてきた。大規模送信施設の設備管理、送信装置の更新整備や手直しなど、機器の設置やアンテナ部の耐雷強化対策などを多く手がけてきた。本論文では、漂遊金属(導体)という概念を用いて耐雷対策を議論する。アンテナ支線へのチョークコイルの設置、電力機器のアース施工などで金属部の電位を決めることの重要性、サージ電流の帰路の形成など多くのノウハウを紹介する。デジタル時代が進展していく中で、アナログ技術の継承の必要性が叫ばれている。機器の効果的な接地と漂遊金属の回避という新しい概念で設備を観察し信頼性管理の向上を図りたい。 
(英) We have quite a bit of experience for the broadcasting transmitting system, which are designing, management, maintenance, renewal, and avoidance for lightning damages in the transmitting equipment. At first, discussing the stray metal method on the device insulation and withstand high voltage. Especially, installation of the antenna-stay coil, and grounding on the electric power devices are basic techniques. Determination of the metal potential is very important for the circuit design and under-take construction of the surge current returning. Recently, the digital technique will be progressed many electric system conversely to the analogue technique. Basic analogue technique will be useful and required many field operation. This paper describes the method, which is avoidance from the stray metals portion on the transmitting system and improve the reliability management in digital era.
キーワード (和) 中波送信技術 / アンテナ / アース / 漂遊金属 / 雷対策 / / /  
(英) Medium-wave transmission / Antenna / Grounding / Stray metal / Countermeasures for Lightning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 433, R2008-56, pp. 69-76, 2009年2月.
資料番号 R2008-56 
発行日 2009-02-13 (R, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2008-56 EMD2008-132 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-132

研究会情報
研究会 EMD R  
開催期間 2009-02-20 - 2009-02-20 
開催地(和) 住友電装本社 
開催地(英) Sumitomo Wiring Systems LTD., Head Office 
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性,信頼性一般 (共催:継電器・コンタクトテクノロジ研究会,IEEE CPMT JAPAN,IEEE R JAPAN) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2009-02-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放送設備における漂遊金属と耐雷対策 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Avoidance for lightning damages on the stray metal portion of the broadcasting system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 中波送信技術 / Medium-wave transmission  
キーワード(2)(和/英) アンテナ / Antenna  
キーワード(3)(和/英) アース / Grounding  
キーワード(4)(和/英) 漂遊金属 / Stray metal  
キーワード(5)(和/英) 雷対策 / Countermeasures for Lightning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若井 一顕 / Kazuaki Wakai / ワカイ カズアキ
第1著者 所属(和/英) 第一工業大学 (略称: 第一工大)
Daiichi University, College of Technology (略称: Daiichi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤栗 裕二 / Yuji Sawaguri / サワグリ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 澤栗技術士事務所 (略称: SGC)
Sawaguri CE office Hara (略称: SGC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-20 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2008-56,IEICE-EMD2008-132 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.433(R), no.434(EMD) 
ページ範囲 pp.69-76 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-R-2009-02-13,IEICE-EMD-2009-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会