お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-06 16:15
アナロジーを用いた情報活用手法の提案と実装
山岸優也東京工科大)・税田竜一日本工学院八王子専門学校)・久保村千明山野美容芸術短大)・亀田弘之東京工科大TL2008-59
抄録 (和) 現在の情報検索システムは分類体系やキーワードに頼っており,本来の検索目的をストレートに支援する技術はまだない.
本研究では,ファイルやデータの相互のアナロジー性を適宜情報の整理・検索に利用することで,ユーザのより高次の
情報整理・検索目的達成に寄与する情報活用支援手法を提案する.
具体的には,ファイルやデータの属性に着目し,それらを利用して情報整理・検索の目的に適った関連性を発見する手
法であり,現在よりも高度な情報整理・検索環境を実現する手法である.
本稿ではこれらの考え方およびそれに基づくプロトタイプシステム実装例についても報告する. 
(英) No information retrieval techniques to accomplish information retrieval goals directly still have yet realized,because previous information retrieval systems are principally designed only to use classification scheme,i.e. directories on computer systems organized semantically, and also keyword matching mechanism.
This paper proposes a new information utilization support method, which are powerful for users to arrange data and retrieve information from the higher viewpoints, by applying analogy in relationships among collections of files and data to arrangement and retrieval of them adequately.
In concrete, the method checks and watches attributes of files and data to apply them to information arrangement and retrieval.
Implementation of the system is also described with our ideas.
キーワード (和) 情報検索 / データ整理 / アナロジー / 関連性 / / / /  
(英) information retrieval / information utilization / analogy / relation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 427, TL2008-59, pp. 51-54, 2009年2月.
資料番号 TL2008-59 
発行日 2009-01-30 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2008-59

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2009-02-06 - 2009-02-06 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg.(not fixed) 
テーマ(和) アナロジーと言語表現/思考と言語一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2009-02-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アナロジーを用いた情報活用手法の提案と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Implementation of a method to make information available in terms of Analogy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報検索 / information retrieval  
キーワード(2)(和/英) データ整理 / information utilization  
キーワード(3)(和/英) アナロジー / analogy  
キーワード(4)(和/英) 関連性 / relation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 優也 / Yuya Yamagishi / ヤマギシ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 税田 竜一 / Ryuichi Saita / サイタ リュウイチ
第2著者 所属(和/英) 日本工学院八王子専門学校 (略称: 日本工学院八王子専門学校)
Nihon Kogakuin College of Hachioji (略称: Nihon Kogakuin)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保村 千明 / Chiaki Kubomura / クボムラ チアキ
第3著者 所属(和/英) 山野美容芸術短期大学 (略称: 山野美容芸術短大)
Yamano College of Aesthetics (略称: Yamano College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 弘之 / Hiroyuki Kameda / カメダ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-06 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2008-59 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-TL-2009-01-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会