お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-05 11:15
長距離可視光通信のためのLED信号機検出
高棹大輔圓道知博谷本正幸名大)・藤井俊彰東工大)・木村好克豊田中研ITS2008-58 IE2008-228
抄録 (和) LED信号機の光を利用し,路車間通信を行う無線通信システムが提案されている.本研究室では,動的環境で長距離高速可視光通信を達成するための車載用受信機を提案・試作してきた.試作システムでは,フォトダイオードを受光素子として用い,長距離からの光を受光するため望遠レンズを用いている.また,常にフォトダイオードが送信機の光を受信できるように,ビデオカメラを用いて追尾している.そのため,信号機の位置を検出し,その方向にフォトダイオードを向けさせる必要がある.そこで本研究では,色情報,形状情報という特徴を用いた高速な信号機検出方法を提案した.そして,実験の結果,高速に信号機を検出できることを示した. 
(英) In this paper, we propose a road-to-vehicle visible communication system for ITS. In this system, a LED traffic light is used as transmitter and a photodiode is used as receiver. Moreover a telephotographic lens is used to receive a light from long distance, and a video camera is used for tracking a traffic light. Therefore we need to detect traffic light position. Thus we proposed high-speed detection method of traffic light that used the feature such as color information and shape information, etc. Then we had done experiment and it was verified that was a high-speed method.
キーワード (和) 可視光通信 / 路車間通信 / LED信号機 / 受信機 / 信号機検出 / / /  
(英) visible light communication / road-vehicle communication / LED traffic signal / receiver / Detection of Traffic Light / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 424, ITS2008-58, pp. 139-144, 2009年2月.
資料番号 ITS2008-58 
発行日 2009-01-28 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2008-58 IE2008-228

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2009-02-04 - 2009-02-05 
開催地(和) 北海道大学大学院 情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information Science and Technology Hokkaido Univ 
テーマ(和) ITS画像処理,映像メディアおよび一般 
テーマ(英) Image Processings for ITS, Visual Media Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2009-02-IE-ITS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長距離可視光通信のためのLED信号機検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of LED Traffic Light for Distant Visible Light Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / visible light communication  
キーワード(2)(和/英) 路車間通信 / road-vehicle communication  
キーワード(3)(和/英) LED信号機 / LED traffic signal  
キーワード(4)(和/英) 受信機 / receiver  
キーワード(5)(和/英) 信号機検出 / Detection of Traffic Light  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高棹 大輔 / Daisuke Takasao / タカサオ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷本 正幸 / Masayuki Tanimoto / タニモト マサユキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 好克 / Yoshikatsu Kimura / キムラ ヨシカツ
第5著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs.,Inc. (略称: Toyota Central R&D Labs.,)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-05 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2008-58,IEICE-IE2008-228 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.424(ITS), no.425(IE) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2009-01-28,IEICE-IE-2009-01-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会