お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-04 14:45
クリック&モルタルの効果拡大へ向けたビジネスコンセプトの探求
渡邉章公宇都宮大)・正木克弘インターフェース・スピン/宇都宮大)・佐藤美恵春日正男宇都宮大ITS2008-45 IE2008-215
抄録 (和) 近年,様々なインターネットビジネスが展開されている.特に,リアル店舗とネット店舗を組み合わせたビジネス形態は注目されている.そのようなビジネス形態は,クリック&モルタルと呼ばれ,相乗効果を得ると言われている.本研究では,リアル店舗とネット店舗の特徴抽出を試みた.さらに,得られた特徴を基に,クリック&モルタルの相乗効果拡大を期待する販売方法を模索する. 
(英) Recently, various internet businesses are expanded. Especially, the business form that combines the store sales and the net sales attracts attention. It is said that such a business form obtains the synergy effect, and it is called click-and-mortar. This research aims to extract features of the store sales and the net sales. Furthermore, based on a extracted features, we seek a marketing method in hope of synergy effect expansion of the click-and-mortar.
キーワード (和) インターネットビジネス / リアル店舗 / ネット店舗 / クリック&モルタル / 相乗効果 / / /  
(英) Internet Businesses / Store Sales / Net Sales / Click-and-Mortar / Synergy Effect / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 424(ITS), 425(IE), ITS2008-45, IE2008-215, pp. 65-68, 2009年2月.
資料番号  
発行日 2009-01-28 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2008-45 IE2008-215

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2009-02-04 - 2009-02-05 
開催地(和) 北海道大学大学院 情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information Science and Technology Hokkaido Univ 
テーマ(和) ITS画像処理,映像メディアおよび一般 
テーマ(英) Image Processings for ITS, Visual Media Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2009-02-IE-ITS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クリック&モルタルの効果拡大へ向けたビジネスコンセプトの探求 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research of a business concept for expansion of click-and-mortar effect 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インターネットビジネス / Internet Businesses  
キーワード(2)(和/英) リアル店舗 / Store Sales  
キーワード(3)(和/英) ネット店舗 / Net Sales  
キーワード(4)(和/英) クリック&モルタル / Click-and-Mortar  
キーワード(5)(和/英) 相乗効果 / Synergy Effect  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 章公 / Akihito Watanabe / ワタナベ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 正木 克弘 / Katsuhiro Masaki / マサキ カツヒロ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学/有限会社インターフェース・スピン (略称: インターフェース・スピン/宇都宮大)
Utsunomiya University/interface spin Co.,LTD. (略称: interface spin/Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 正男 / Masao Kasuga / カスガ マサオ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-04 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号 IEICE-ITS2008-45,IEICE-IE2008-215 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.424(ITS), no.425(IE) 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ITS-2009-01-28,IEICE-IE-2009-01-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会