お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-24 10:15
特別支援学校における「音声発音システム」を活用した教育実践活動
生田 茂大妻女子大ET2008-75
抄録 (和) パーソナルコンピュータに取り込んだ音声や音をドットコード化し,画像やテキストとともに編集し,カラープリンタを用いて普通紙に印刷するソフトウエア技術と,印刷されたドットコードをなぞって音声や音を再生するハードウエア技術を紹介する。この「音声発音システム」を活用して,子どもたちや先生の「生の声」を用いて教材を作成し,特別支援学校を中心として,教育実践活動を行っている。知的障害児の通う特別支援学校や肢体不自由児の通う特別支援学校,通常学校の「きこえとことばの教室」における教育実践活動を紹介する。 
(英) New software and hardware, which handle voices and sounds very easily, are presented. Voices and sounds are imported into a personal computer through a microphone or voice recorder, then transformed into two-dimensional dot-codes, edited with texts and pictures, and finally outputted with an ordinary printer. Then, the dot-codes on the printed sheet can be traced with a handy tool, Sound Reader, which decodes the dot-codes into the original voices and sounds. The present system has excellent characteristics such as original voices and sounds of children and teachers, which can be used as teaching materials for various activities in classes. In this paper, several curricular and extracurricular activities practiced at elementary and lower secondary levels of special needs education schools are presented.
キーワード (和) 特別支援学校 / 教育実践 / 音声発音システム / 音声 / ドットコード / / /  
(英) Special Needs Education School / Activities in School / Sound Pronunciation System / Sound / Dot-code / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 406, ET2008-75, pp. 9-13, 2009年1月.
資料番号 ET2008-75 
発行日 2009-01-17 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-75

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-01-24 - 2009-01-24 
開催地(和) 国立特別支援教育研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 障害者教育・特別支援教育 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特別支援学校における「音声発音システム」を活用した教育実践活動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Activities with Sound Pronunciation System at Special Needs Education Schools 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特別支援学校 / Special Needs Education School  
キーワード(2)(和/英) 教育実践 / Activities in School  
キーワード(3)(和/英) 音声発音システム / Sound Pronunciation System  
キーワード(4)(和/英) 音声 / Sound  
キーワード(5)(和/英) ドットコード / Dot-code  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生田 茂 / Shigeru Ikuta / イクタ シゲル
第1著者 所属(和/英) 大妻女子大学 (略称: 大妻女子大)
Otsuma Women's University (略称: Otsuma Women's Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-24 10:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-75 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.9-13 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ET-2009-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会