お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-24 11:05
特別支援教育の教材開発における実践的アプローチ
佐々木忠之茨城大ET2008-77
抄録 (和) 筆者は,十年以上にわたって茨城県内の特別支援教育学校の教員に協力し,実践的アプローチで教材の開発を行ってきた.本報告では,この活動の中で経験した,特別支援教育における教材の意義や特徴,工学研究者にとって問題になると思われる点を実践例をあげながらまとめた.
知的障害児教育で使用する教材や教具の開発は,福祉機器の研究と異なり,技術的新規性はないが,教育と工学という異分野間の相互交流に貢献でき,ユニークな研究につながる可能性が考えられる. 
(英) I have been developing teaching tools with in special education schools in Ibaraki Prefecture for more than 10 years. This paper reports the significance and characteristics of the teaching tools in special needs education, and a problem for engineering researcher with practical examples. It is difficult to study new technology on Development of teaching tools for children with intellectual disabilities. But that can contribute to the interaction between different fields of engineering and education.
キーワード (和) 特別支援教育 / 教材 / 教具 / 実践的アプローチ / / / /  
(英) Special Needs Education / Educational Tools / Practical Approach / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 406, ET2008-77, pp. 21-24, 2009年1月.
資料番号 ET2008-77 
発行日 2009-01-17 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-77

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-01-24 - 2009-01-24 
開催地(和) 国立特別支援教育研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 障害者教育・特別支援教育 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特別支援教育の教材開発における実践的アプローチ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Practical Approach to Development of Educational Tools on Special Needs Education 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特別支援教育 / Special Needs Education  
キーワード(2)(和/英) 教材 / Educational Tools  
キーワード(3)(和/英) 教具 / Practical Approach  
キーワード(4)(和/英) 実践的アプローチ /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 忠之 / Tadayuki Sasaki / ササキ タダユキ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-24 11:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-77 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2009-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会