お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-24 13:30
特別支援教育事例データベース・システムを用いた指導方法の共有
永森正仁電通大/長岡技科大)・長澤正樹新潟大)・植野真臣電通大ET2008-81
抄録 (和) 本研究では,特別支援教育における児童の問題行動事例データベース・システムの開発を行った.システムには事例データとして,(1)「問題行動のWebカメラによるビデオ記録」,(2)「問題行動のテキスト記録のためのテンプレート化された電子カルテ」,が蓄積され,(3)「ビデオ記録と電子カルテの問題行動を分析し指導方法の改善を検討するための電子掲示板」,とともに教師らに共有される.開発したシステムを教育現場で実際に運用し,システムの有用性を確認した. 
(英) In this research we developed a case database system to store children's problem behavior for special needs education. The system stores two case data sets: (1) video recordings of children's problem behavior via webcam; and (2) electronic educational record templates for registering text information of children's problem behavior. Teachers share these stored data together with (3) electronic bulletin boards for analyzing video recordings and electronic educational records. These bulletin boards are also used to discuss improving guidance plans. We have utilized this system in classrooms, evaluated it, and verified the effectiveness of this system.
キーワード (和) 特別支援教育 / 知識共有 / データベース / Webカメラ / / / /  
(英) Special Needs Education / Knowledge Sharing / Database / Webcam / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 406, ET2008-81, pp. 43-48, 2009年1月.
資料番号 ET2008-81 
発行日 2009-01-17 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-81

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-01-24 - 2009-01-24 
開催地(和) 国立特別支援教育研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 障害者教育・特別支援教育 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特別支援教育事例データベース・システムを用いた指導方法の共有 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sharing of Teaching Methods using a Database System for Special Needs Education 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特別支援教育 / Special Needs Education  
キーワード(2)(和/英) 知識共有 / Knowledge Sharing  
キーワード(3)(和/英) データベース / Database  
キーワード(4)(和/英) Webカメラ / Webcam  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永森 正仁 / Masahito Nagamori / ナガモリ マサヒト
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学,長岡技術科学大学 (略称: 電通大/長岡技科大)
The University of Electro-Communications/Nagaoka University of Technology (略称: The Univ of Electro-Communications/Nagaoka Univ of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長澤 正樹 / Masaki Nagasawa / ナガサワ マサキ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 植野 真臣 / Maomi Ueno / ウエノ マオミ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ of Electro-Communications)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-24 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2008-81 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会