電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-23 13:20
多重線形関数の値集合の高精度な推定法
太田有三神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,多重線形関数$f(q)$の値集合の精度の高い推定を計算する方法を提案する.ここで,$q$は確かさのパラメータのベクトルであり,各成分$q_i$は与えられた閉区間に属す.$f(,q)$が完全分解可能な表現を持つ場合には,非凸多角形区間演算を用いて値集合の精度の高い推定を短時間で計算できる.本文では,$f(q)$が完全分解可能な表現を持つとは限らない場合について効率のよい計算法を提案する. 
(英) In this paper, the issue of computing a good estimate of the value set of a multi-linear function $f(q)$ is addressed, where $q$ denotes a vector of uncertain parameters belonging to a box. If $f(p)$ is a totally decomposed expression, then a good estimate of the value set can be computed very fast by using Non-convex Polygon Interval Arithmetic. In this paper, an efficient method to compute good estimate of the value set is proposed when $f$ is not a totally decomposed expression.
キーワード (和) 不確かな線形システム / 値集合 / 周波数応答 / / / / /  
(英) linear uncertain systems / value sets / frequency response / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 389, NLP2008-123, pp. 165-170, 2009年1月.
資料番号 NLP2008-123 
発行日 2009-01-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) ホテルマリックス(宮崎) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2009-01-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重線形関数の値集合の高精度な推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computation of Value Sets of Multi-Linear Functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不確かな線形システム / linear uncertain systems  
キーワード(2)(和/英) 値集合 / value sets  
キーワード(3)(和/英) 周波数応答 / frequency response  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 有三 / Yuzo Ohta /
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univeristy (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-23 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2008-93,IEICE-NLP2008-123 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.388(CAS), no.389(NLP) 
ページ範囲 pp.165-170 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2009-01-15,IEICE-NLP-2009-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会